私の好きなオーストリアワイン、ヒードラーが3種類入荷しました(^-^)/

こんにちは、沼田です。

ガーデンプレイスでは今日までウィーン音楽フィルムフェスティバルが開催されていますが、オーストリア繋がりで私の好きなワインを紹介しておきましょう(^_^)v

それがコレ↓

ヒードラーです!

オーストリアと言えば、ビオディナミ(地球だけでなく、月などの天体との関係に基づいて種まきなどを行う自然農法)の元祖ルドルフ・シュタイナーの故郷。
フランスのブルゴーニュ地方と同じく「テロワール(ワインに現れる土壌、気候などの個性)」という概念を持ち、自然環境に配慮した栽培を行う生産者が多くいます。(お国柄でしょうか)

ヒードラーはオーストリアで最も質の高いグリューナー・フェルトリーナー種が栽培されるというカンプタールに本拠地を置く自然派生産者であり、葡萄の力強さを前面に出した自然なワイン造りが魅力。

今回は3種類↓
リースリング・シュタインハウス 2008年 ¥3,450
グリューナー・フェルトリーナー タール 2007年 ¥2,940
グリューナー・フェルトリーナー マキシマム 2003年 ¥4,200
が入荷しました!!

得にトップキュヴェのマキシマムは「貴腐葡萄を摘み終わった後に残ったグリューナーを遅摘みした特別品!」
エキス、パワー、ボリューム感が段違い!
今飲むのであれば通常のタールの方が美味しいという方も多いでしょうが、並べて試してみるのも面白い!


人気が出ると価格が上昇するのが世の常、そんな中比較的価格も変わらずに抑えられているのも嬉しいところ。
皆に知ってほしいけどあまり広めたくはない・・・私の中ではそんな生産者です。