休日のランチ

こんにちは 木嶋です。

今日はかねてから行きたかった 下町の釜飯屋さんへ食事に行ってきました。

下町の釜飯屋さんなので、
ワインや、グラスなどあるはずもないので持参しました。

持参したワインは
テラス・ド・ギレム ヴィエイユ・ヴィーニュ ルージュ 2009

(勿論 一緒に行ったメンバーが10数年行きつけなので 店主は了承済みです)



鯵 & イカフライ
なんでもない定番メニューですが。



最近はまっている食べ方は、
フライに、ネギと一味(あれば七味) に醤油を少々。
もう完全に テラスとピッタリ寄り添います。

味わいがある白身魚や、光りもの、甲殻類全てが旨さ倍増です。



烏賊 大根の煮物
この味わいは、家庭では出ません。

烏賊の旨味を大根にしみ込み、出汁と醤油の具合が絶妙で、
勿論テラスには最高。
ちょっと甘めの2009年の酒質は
煮物の甘さと、風味を引き立てます。
3×3 の味わい

もうここまでくれば、確信犯です。

そしてメインは 鶏釜飯!

        



ワインをゆっくり、ゆっくり飲んでいましたが
美味しい組み合わせが続くので
あっという間に、1本空いてしまいます。

それがマリアージュの凄さ。

そして、テラスが我が家のハウスワインに君臨する所以です。

店舗ではテラス・ド・ギレム カベルネソーヴィニヨンが売上2位 ですが、
本当は
テラス・ド・ギレム ヴィエイユ・ヴィーニュ ルージュ
も、物凄く素晴らしいワインだと知ってほしいのです。

木嶋の休日の一コマでした。