国産チーズがトロっとろで激旨!

こんにちは、白石です。

昨夜食べた“北海道小林牧場物語”の手作りシャウルス。
トロっとろで激旨だったのご紹介したくなっちゃいました!

北海道小林牧場さんが作るチーズは繊細さが際立つチーズです。
“日本人”が作る“日本人の為のチーズ”です。

シャウルスといえばシャンパーニュと合わせるのが王道のフランス産チーズですよね。

昨夜食べたやつは賞味期限にせまっていて、
いい塩梅に熟成していて、中がトロッとろ!



切りたてでもとろとろですが
数分後にはこんなになっちゃいます!




フランス産シャウルスだとこれ程熟成したやつは
自分にはしょっぱすぎる為、フレッシュな方が好きです。

が、コレは絶妙!!旨い!(^O^)/

そして完全なる思いつきでやってみました!
オリーヴオイルかけ。
塩加減がすごくマイルドになりクリーミーさも増してお薦めです。

使用するオリーヴオイルは下の記事で沼田店長が
推薦しているコセルヴァ・エクストラ・ヴァージン・オリーヴオイル

おそらく日本で唯一リーファーコンテナ(定温コンテナ)で輸入される
“コンディションが完璧な鮮度最高”のオイルです。

僕は2年程前から使用しています。
鮮度を保つ為にうちではセラーで保管しています。
750mlもありますが、お得な2Lを購入しています。



始めは安いのと併用していましたが今はこれオンリー!
無理!コレ以外はもう使えません!!

かけて良し!
炒め物いに良し!!
何にでも良し!!!


大好きです!
手放せません!!

このオリーヴオイルについて語り出したら止まらないのでこの辺にしておきます。

白石