生産者訪問 3件目 DOMAINE JEAN-LOUIS CHAVE

こんにちは 木嶋です。

そろそろ味噌汁に白いご飯が恋しくなってきました。

今日はエルミタージュを出発してサンセールまで約500キロの大移動、
約5時間車で移動でした。

私は今サンセールを見下ろせる素敵なホテルの一室でブログを書いています。

本当は今日は投げ出したいくらい疲れていますが
先ほど店舗のHPを見たら・・・

★毎日更新★ソムリエ木嶋のフランス  ドメーヌ訪問記!

となっていたので、焦ってPCに向かってます。
いい感じに仲間にお尻を叩いてもらってます。


さて、昨日のラヤス同様、気合いの一日!

DOMAINE JEAN-LOUIS CHAVE です。



このドメーヌの歴史は古く6世紀前にさかのぼれるようです。
シラー種としても最高峰のエルミタージュの作り手さんで、
「エルミタージュの魔術師」と言われています。

昨年訪問させていただいたときは試飲の要領を得ないまま
圧倒されっぱなしだったので、
事前にかなり予習してきました。

当主ジャン・ルイ・シャ―ヴ氏はとても温厚なのですが、
ことワイン造りに関してはとても情熱を持っている方です。

最高級のエルミタージュであるドメーヌ物のほかに
シャ―ヴ セレクションという比較的カジュアルなラインナップもあり、ドメーヌ物の格下げや信頼できる友人に依頼しているワインをブレンドして造られています。

気持ちのよい中庭でシャ―ヴセレクションの試飲!






サン ジョゼフ セレスト 2010年
SAINT-JPSEPH Céleste 

バランスが良く素晴らしいワイン


コート デュ ローヌ ルージュ モン クール 2010年
COTES DU RHONE ROUGE Mon Cœur 

近日入荷予定 DMにも掲載した私木嶋の6月の一押しワイン!

サン ジョゼフ ルージュ オフル 2009年
SAINT-JOSEPH ROUGE Offerus 


エルミタージュ ルージュ ファルコネ  2008年
HERMITAGE ROUGE Farconnet 


エルミタージュ ブラン ブランシュ 2009年
HERMITAGE BLANC Blanche 

入荷を楽しみにしてください!

エルミタージュ ブラン ブランシュ 2009年

コート デュ ローヌ ルージュ モン クール 2010年

この2つのワインは凄い事になってますよ!!
完璧という言葉が当てはまるのではないか?? そんなワインでした。


そしていよいよカーヴへ!

シャーヴさんの蔵はどこよりも暗く
歩くのが精いっぱい。
テイスティングも色は全然わかりません。


シャ―ヴさん


サンジョセフ の1200L樽


同じくサンジョセフ

アッサンブラージュして造る最高級のドメーヌ物は全部で3種類・・・

サン ジョゼフ
SAINT-JOSEPH 赤
エルミタージュ
HERMITAGE ROUGE 赤
エルミタージュ
HERMITAGE BLANC 白

そしてこれらのワインは複数の特徴的な区画のワインをアッサンブラージュして仕上がります。

先ずはエルミタージュ 白 HERMITAGE BLANC を構成する区画毎の試飲。

PELEAT ペレア
ROCOULE ロクール
HERMITE エルミット
MEAL メアル

と試飲を進めます。
どのキュヴェもとても特徴的。
酸味がしっかりしたロクールや
白い花の香りがとても華やかなエルミットなど
すでに完成されているとしか思えないワイン。

そしてシャ―ヴさんが最も力を入れている
サン ジョゼフ SAINT-JOSEPH 3区画の試飲。

昨年まではブレンドしなかった区画
クロ フロランタンや
バシャソン、ダルドゥイユ。
同じシラーとは思えないほどのキャラクターの違い。

造り手側では一切何もしていないので
完全にテロワールの差がこの違いを生むそうです。

3区画を試飲した後、
ボトルのサンジョセフ2009年を試飲。

一同言葉が出ないほど旨い!
「シャ―ヴさん、このワインはかなりの出来ですよね?」

「このワインはクロ フロランタンが加わることにより、この味わいが出せた」

このワインは素晴らしかった。
この先様々なグランヴァンを飲むと思いますが
この旅で思い出に残る1本に絶対になります。



そしていよいよドメーヌの看板ワイン
エルミタージュ HERMITAGE ROUGE 

今日は
PELEAT ペレア
BEAUME ボーム
MEAL メアル
BESSARD べサール

の試飲。
こちらもとても分かりやすい違い。
果実の開き方、ミネラル感、コショウのニュアンスが出てくるスパイシーさ、タンニンの細やかさ、強さなど様々。

その後、ボトルのエルミタージュ2009年を試飲。
すると不思議と
「あ、これはメアルの黒コショウのニュアンスかな?」
「これはボームのタンニンの強さだ!!」
と発見できます。

これはドメーヌ訪問の醍醐味です。

先程のサンジョセフも素晴らしかったですが
やはりエルミタージュは凄い!
今飲むには早いですが
ポテンシャル、スケールはグランクリュ以上!
数年先が楽しみです!


最後に秘蔵のワイン キュヴェ・カトラン 2009年を飲ませていただきました。
まさに幻のワインで入手不可!



当店でも取り扱いは出来ないので
ここはさらっと流しますが・・・・
超凄い!






エルミタージュ、サンジョセフ、コートロティ、コルナスは
超断崖絶壁で栽培されています。
     ↓



ではこれから明日の準備など・・・・

明日はディディエ・ダグノーと、アンドレ・ヴァタンを訪問します!


おまけで今日のランチ
絶景を眺めながら・・・・
母なるローヌ河