畑を丹念に回ってきました

5月13日 日曜日

こんにちは 木嶋です。

今日はドメーヌはお休みです。
一日かけて回ってみたかった畑をほぼ回ってきました。

といってもブルゴーニュは一つの畑に何人もの生産者がいます。
目印のない畑で、誰が造っているか分からない区画をやみくもに見学しても意味がないので
ガイドを輸入元さんにお願いしました。

この方はルーミエさんや、メオさんの収穫の時期に一緒に畑に出てお手伝いをしたりするので、彼らの所有する区画を完璧に把握しているうえ、醸造の時の話も聞かせてくれるので、色々勉強になります。

とてもじゃないですが今日一日の内容は書ききれないので、次回のワイン会や、店舗で行う試飲イベントなどの際に直接お話しさせていただくという事でご容赦ください。

今日は5月13日現在の畑写真をアップします。
昨年はもう開花している区画もあって早い印象でしたが
今年は例年通りといった感じでしょうか。

明日から生産者さんにインタビューします。


ジョルジュ・ルーミエ アムルーズ


恋人たちの泉? の写真をおまけで (笑)


ジョルジュ・ルーミエ ボンヌマール(テールブランシュ)


マルキ ダンジェルヴィル ヴォルネイカイユレ


メオカミュゼ クロ・サン・フェリベール


シャトードラヴェル ムルソーカイユレ

標高や畑の向きによって若干の差が見られますね。
面白いです。

実際に畑に立つと風邪の流れや太陽の強さを感じる事が出来ます。

今日は3人で色々話しながら有意義な一日を過ごしました。

畑、土壌については後日・・・・

明日は
フォンテーヌガニャール

ガニャールドラグランジュ

マルキダンジェルヴィル

シャトードラヴェル

を訪問します。

昼夜は生産者さん達と食事と言う中々詰まった一日です。

ではまた明日♪