カルメネールの最高傑作!エラスリスの『カイ』(^0^)ノシ 店頭ではニューワールドフェアも開催中です☆★

おっはようございます、梅雨入りしましたがまだ過ごしやすいですね、沼田です(^-^)♪

本日から店舗ではニューワールドフェアを開催中です!
デイリーで美味しいワインをお探しの皆様、是非ご来店ください(^0^)

というわけでニューワールド繋がりのこのワインをご紹介↓↓↓


【エラスリス カイ 2010年】

ファースト・ヴィンテージの2005年以降、毎年ボルドーの5大シャトーやオーパス・ワンと比較され、世界中で最も注目されるチリのプレミアムワインとなったエラスリスのカイ(カルメネール86%、プチ・ヴェルド7%、シラー7%)。

カベルネ・ソーヴィニヨンが君臨するワインの世界で唯一、カルメネール主体のワインが互角に渡り合う。
ボルドーから伝えられたこのカルメネールは、チリの大地で真の個性を発揮!

しなやかさと濃縮感とが共存するプレミアムワインと呼ぶにふさわしい傑作です。

エラスリスの第4番作品目となるプレミアム・ワイン“カルメネールの最高傑作”「KAI」

葡萄の生育期の積算温度が1600度以上必要、かつ、カベルネ・ソーヴィニヨンより約1ヶ月長いハングタイムを要するカルメネールにおいて、昼夜の寒暖差が大きく、雨の少ないアコンカグアは、最も理想的な生育環境と言われています。

カルメネールらしい独特な濃縮感は、決して濃厚すぎず、アコンカグアらしいエレガンスが表現され、タンニンのバランスも素晴らしい。

一度は飲んで欲しいチリワインです(^0^)

http://www.partywine.com/shop/g/g000010910426000/

よし、今日も終わったら何か飲むぞ!
店頭で仕事、頑張りまっす(゜□゜;)ノシ