グラスの形状によって香り&味わいが変わる!?未体験の方はぜひ試してみてくださいね!

皆様こんにちは!
渡辺亜矢子です。
先日の6月16日から20日まで、フランス・ボルドーで、世界45か国からエクスポーターや生産者が集結するワイン・スピリッツ業界一大イベント、VINEXPOが行われました。
現地から面白い写真が届きましたので、皆様にご紹介いたします。




たくさんのグラスがズラッと。次々とワインを注いでいく、かっこいいムッスゥ~。さて、どなたでしょう?



ティスティングシートの真ん中にヒントが!

そう、この方は 『オーストリアのグラスと言えば、、』 の Monsieur Riedel リーデル氏です!


写真を送ってくれたのは、私が昨年の7月にドメーヌを訪れて以来、私が喜びそうな興味深い写真をくださるドメーヌ・アンリ・ブルジョワのジャン・マリさんです。
この日は、リーデル氏のお申し出で、アンリ・ブルジョワのブースで、ソーヴィニヨン・ブランでのグラス比較テイスティング会になったそうです。
注がれていたワインは、サンセール産(モン・ダネ)とマールボロ産のソーヴィニヨン・ブラン。
5人で審査したところ、結果は、サンセール産のソーヴィニヨン・ブランが、グラス“Sauvignon branc” とグラス“Riesling”で3対2、マールボロ産は2対3だったとのこと。
ジャン・マリさんは、「サンセール産ソーヴィニヨン・ブランもマールボロ産ソーヴィニヨン・ブランも、グラス“Sauvignon branc”が、たくさんのグラスの中で一番ソーヴィニヨン・ブラン品種のアロマと複雑さをきれいに表現していると思った、とっても楽しい時間だった!」とおっしゃってます。


あーだ、こーだとグラスごとのワインの味わいの違いを議論中(と思われる)ムッスゥ~の面々。

RIEDEL リーデルのグラスはいくつか持っていますが、“Sauvignon blanc”は持ってなかった、、、断然欲しくなりました!
当店でも世界でも大変人気のあるRIEDEL、ご興味を持たれた方、ぜひチェックしてみてください!そしてぜひお好きな品種のグラスからお試し下さい。
http://www.partywine.com/shop/e/e10000116

同じワインがグラスによって味わいが変わること、より美味しくなること!実感するといろいろと揃えたくなっちゃいますよ!
e-shopサイトに無い商品も業者から取り寄せできる場合もありますので、お問い合わせ下さい。

おまけです



荻原社長とジャン・マリさん。この写真もジャン・マリさんから!
お二人は10年以上の “マブダチ” だそうです!装いも笑顔もなんだか似ていてご兄弟のような、、
(荻原社長、出張お疲れ様でした。勝手に写真アップしてしまいました、スミマセン。)

では!
リーデル氏の写真のブログでの使用は了承をいただいています。
今週末、白ワイングラス、なんと15%OFF です!! 割引対象の詳しいグラスの種類は後日、雑貨担当からお知らせがあります