テイスティングバーでは、アイ村のシャルドネを使った珍しいブラン・ド・ブランや、世界のカベルネ・フランのトップ、フィリップ・アリエのシノン2011年など開いてます!お気軽にご来店ください~(^0^)ノシ

こんばんは、店長の沼田です。

テイスティングバーで“今”開けているラ・ヴィネのワインはコチラ↓↓↓

(左から)
・シャンパーニュ・リシャール・フリニョー ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ N.V  70ml 800円(税込)
・カステリュ・ディ・バリッチ ヴァン・コルス・サルテーヌ ブラン 2015年  70ml 500円(税込)
・ラペイル ジュランソン・セック マントゥラン 2010年  70ml 500円(税込)
・エルヴェ・シゴー シャンボール・ミュジニー 1er Cru ノワロ 2012年  70ml 1,000円(税込)
・フィリップ・アリエ シノン コトー・ド・ノワレ 2011年  70ml 800円(税込)

リシャール・フリニョーはアイ村上部に広がる石灰の多い畑から生まれるシャルドネ種を100%用いたブラン・ド・ブラン。ピノ・ノワールが一般的なこの村では珍しい珍品です!しかも旨い。

そしてコルシカ島からはヴェルメンティーノ100%の1本。ステンレスタンクと樽を使い分け、みずみずしさもありながら、どことなくコクのある味わいの白ワイン。魚や貝などで取ったお出汁とも相性が良さそうです。

もう1本の白は私の大好きなプティ・マンサン種を用いた南西地方の白!パッションフルーツやパイナップルを思わせる芳香さが魅力。シャルドネやソーヴィニヨン・ブラン、リースリングではない、美味しい白ワインを飲みたい方にオススメです(^0^)ノシ

そして先週までアラン・ユドロ・ノエラのシャンボール・ミュジニー2012年を出していたので、自分なりに年号や村を確かめたくて開けたエルヴェ・シゴーのシャンボール1級2012年。共通点もありつつ、しっかりしたシャンボールらしさもある。楽しめる1本です。

そして最後はロワール地方。
世界のカベルネ・フランのトップであるフィリップ・アリエのシノン2011年を開けてみました。クロ・ルジャールやギベルトー、ブルグイユならカトリーヌ・エ・ピエール・ブルトンなど、個人的に好きな生産者は多くいますが「ピーマンみたいで青臭い」カベルネ・フランを飲んでいる内はまだまだ。
最高峰を味わってみてください!

それでは、11:00~20:00の間、ご来店お待ちしておりますm(_ _)m