シャンパーニュ好きが驚く、喜ぶ、納得する、店長厳選のスパークリングワイン2選!ネット限定お試し価格!

 おはようございます、店長の沼田です。

「2選って、2種類のみかいっ!」と突っ込まれるかもしれませんが、書きたい事が長いので、3本も4本もあると読み疲れてしまうかな・・・と思い2本に絞りました。

さて、今回はここ2年ほど定番商品として扱っているシャルドネ100%のクレマンと、最近一番ビックリしたオーストラリアのロゼ・スパークリングのご紹介です!

1566871364-picsay.jpg

まずはシャルドネ100%のクレマンから説明。

【スターターとして完璧!シャルドネ100%のクレマン・ド・ブルゴーニュ!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆レ・ヴィニュロン・ド・オート・ブルゴーニュ クレマン・ド・ブルゴーニュ シャルドネ N.V 2,916円(税込) → 数量限定ネット特別価格 2,808円(税込)
http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2~3年ほど前にフランスを担当していたスタッフと試飲会に行った時の事「別々に入場して一緒には飲まないで、後ほどお互い美味しかったワインを付け合わせよう」と話をし、その後お互いの評価を見比べてみると、2人とも最高評価だったのがこのクレマン!

このヴィニュロン・オート・ブルゴーニュはブルゴーニュ地方北部、シャブリ近郊の生産者達が集まってできた協同組合。

「シャブリ」であれば買うとは思うのですが、「イランシー」「サン・ブリ」「トネル」「オーセール」「ヴェズレイ」という産地を聞いてピンとくる方は少ないと思います。

そう、こんな事を言ってしまってはいけないかもしれませんが、「シャブリ」ではないだけで一般の消費者がなかなか手に取ってくれない産地なのです。

しかしながらこの地区、車で10分ほど走らせればシャンパーニュ地方のコート・デ・バールに辿り着きます。

それならば、この近隣の生産者のブドウを集めてシャンパーニュに近い味わいのクレマンを生み出せば・・・と1991年に設立されたのがこの蔵元。

このシャルドネのキチっとした柑橘系の味わいと、グレープフルーツの皮のような、食欲をそそられる味わい。

シャンパーニュに比べれば泡立ちは若干穏やかなものの、ブラン・ド・ブランとして消費税を入れて3,000円しない価格帯は見事だな・・・と。

先日ウェスティンホテルのビクターズにて「シャンパーニュとフレンチを愉しむ会」を行ったのですが、ちょっと遊びでこのクレマンを持っていったら、参加していただいたお客様も、味わいと価格に驚かれていました。

下手な3,000~5,000円のシャンパーニュを買うのであれば、このクレマンがオススメです。

もう1本はオーストラリアのロゼ・スパークリング。

【シャンパーニュ好きに飲ませたい!タスマニアのロゼ・スパークリング!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆タルターニ・ヴィンヤーズ ブリュット・ロゼ タシェ プレミアム・ヴィンテージ2012 3,024(税込) → 数量限定ネット特別価格 2,700円(税込)
http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これはニューワールドを担当しているスタッフの工藤がおもむろに持ってきた1本。

皆様もそうかもしれませんが、個人的には、赤ワインを少し足しただけで価格が高くなるシャンパーニュのロゼが嫌いです。

本当に謎、色だけ華やかで、赤ワインを足していないスタンダードのキュヴェの方がよっぽど美味しい・・・そんな経験あります・・・よね?

だからこのスパークリングを持ってこられた時、正直あんまり期待していませんでした。

ニューワールドだし、余韻が続くというよりはフワっと果実が広がっていっちゃって、酸も少ないんだろうな・・・と。

しかし、熟成したナッツや香ばしいモカのような香りと全体をキュッと締めてくれる酸が心地よく、余韻も細く、長く続きます。

「え、何コレ?」と驚き、色々と調べると、1969年に設立されたビクトリア州最初のワイナリーであり、カリフォルニアのナパを代表するワイナリーの一つ「クロ デュ ヴァル」とは姉妹ワイナリーとの事。

ヴィンテージは2012年と書いてありますが、贅沢にもリザーヴワインが30%入っており、程よい熟成感が感じられます。

なるほど。

所有している畑も広い為(なんと現在688ha!)、味わいのバランスも取れ、瓶内熟成もほどほどに長く、リザーヴワインも通常のシャンパーニュよりも多い。

本当に下手なシャンパーニュより美味しいんじゃないかと思います。

イメージ的には、シャンパーニュのロゼ嫌いな人が楽しむ、ビルカール・サルモンのロゼのような、淡い色合いのスパークリング。

本拠地はPyrenees(ピレニーズ)、フランスのピレネー山脈あたりの涼し気な気候と関係しているのかなぁ・・・なんて考えながら楽しみました。

通常なら消費税入れて3,000円くらい、ですが、今だけ数量限定でネットのみ、2,700円(税込)です。

【スターターとして完璧!シャルドネ100%のクレマン・ド・ブルゴーニュ!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆レ・ヴィニュロン・ド・オート・ブルゴーニュ クレマン・ド・ブルゴーニュ シャルドネ N.V 2,916円(税込) → 数量限定ネット特別価格 2,808円(税込)
http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【シャンパーニュ好きに飲ませたい!タスマニアのロゼ・スパークリング!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆タルターニ・ヴィンヤーズ ブリュット・ロゼ タシェ プレミアム・ヴィンテージ2012 3,024(税込) → 数量限定ネット特別価格 2,700円(税込)
http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この2本、究極当店で買わなくてもいいので、一度どこかで買って試しに飲んでもらえば、私の舌を信用してもらえるかな?なんて思っています。

それでは