極上2008年ヴィンテージの素晴らしいシャンパーニュ特集!1万円前後で買える物もまだあります!

おはようございます、店長の沼田です。

今回ご紹介するのはシャンパーニュ!

近年最高のヴィンテージと言われる2008年、個人的に大好きで、様々なインポーターさんから集めて販売しています(半分コレクターになってますw)。

1990年、1996年、2002年と並び、シャンパーニュ最高のヴィンテージと評される2008年ヴィンテージ。


モエ・エ・シャンドンのドン・ペリニヨンやルイ・ロデレールのクリスタル、ペリエ・ジュエのベル・エポックなど、様々な大手メゾンが2009年を先にリリースし、1年長く寝かせてから2008年をリリースしている事からも、このヴィンテージのポテンシャルの高さが伺えます。

2008年のシャンパーニュを口に含むと、頬を刺す力強い酸がありながらも果実味が豊かで旨味が強い!


どんな大手メゾンでも、小さなRMの生産者でも、2008年はまず間違いが無く、満足度の高い1本になるのではないでしょうか。

今回は1万円前後で買える2008年産シャンパーニュをいくつかご紹介します。

2008年シャンパーニュ.jpg

【非の打ち所がない几帳面さと称される、ガストン・シケの2008年!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ガストン・シケ ブリュット オール・プルミエ・クリュ 2008  7,344円(税込)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000019072
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ピノ・ノワールとムニエを使用したブラン・ド・ノワールの2008年!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ボーモン・デ・クレイエール ブラン・ド・ノワール 2008  7,560円(税込)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000018770
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メニル・シュール・オジェを代表する生産者が仕込むブラン・ド・ブラン!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ロベール・シャルルマーニュ ブリュット レゼルヴ ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ 2008  8,078円(税込)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000018771
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【良年のみ生産される創業者の名を冠したキュヴェ!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ゴッセ・ブラバン グラン・クリュ ガブリエル 2008  9,288円(税込)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000019074
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ヴィクトリア女王が愛したジョセフ・ペリエ、最良ヴィンテージの2008年です!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ジョセフ・ペリエ キュヴェ・ロワイヤル ブリュット ヴィンテージ 2008  10,260円(税込)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000018533
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【特級マイィ村のブドウを100%使用した珍しい1本!2008年も流石です!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆リュシアン・ロゲ ブリュット ミレジム グラン・クリュ 2008  10,800円(税込)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000016735
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記のシャンパーニュ以外にも様々な生産者の2008年がございます。

【グレート・ヴィンテージ2008年のシャンパーニュ全アイテムはコチラ↓↓↓】

http://www.partywine.com/shopbrand/ct1067/

2008年はまだ探せば残っているところもあると思いますが、同じようなグレート・ヴィンテージである2002年となると1万円以下ではほぼ探すことができません・・・。

無くなっていくのも時間の問題かと思います。

力強さと酸、余韻、長期熟成のポテンシャルを秘めたヴィンテージ、ソムリエとして、何度経験しておいても損は無いヴィンテージ。

この機会に是非どうぞ。

~ 2008年の天候について ~

2007年12月の冷たい冬の後、霜の被害があった1月~4月までは寒い気温が続きました。


その後5月からは暖かく、6月の開花の時期まではとても満足のいく気候でした。


7月のカビの発生はヒヤリとさせられましたが、2005年~2007年を経験している生産者にとってはそこまで苦では無かったそうです。

8月は曇っていて冷たく、結果的に酸がしっかりと乗ったほぼ完璧なブドウに成長し、ほとんどの生産者が9月中旬から収穫を開始。


収穫量も多く、3種類の品種(シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ)全てが成功し、特にピノ・ノワールには厚い皮とタンニンがあり、ハイレベルなワインが造られました。

ワインは、集中力のある果実と力強い酸味の魅力的なバランスがあり、若い内に飲んでも愛らしい味わい。


過去10年間で2002年と並び最高のヴィンテージの1つとも言われています。

近年には感じられなかった古典的なスタイルで、どのワインも2025年頃までの熟成が可能なシャンパーニュとなっています。

との事。

また大手メゾンの2008年など、リリースされたら紹介しようと思います。

それでは。

==============================

担当:店長 ソムリエ 沼田

==============================