ほぼグラン・クリュ? シュヴァリエ・モンラッシェに隣接するシャサーニュ・モンラッシェ最高の1級畑アン・レミリー!2015年も素晴らしい!

おはようございます、店長の沼田です。

今日は私がよく店頭でお客様にご紹介しているシャサーニュ・モンラッシェ最高の1級畑の一つ、アン・レミリーをご紹介します。

ブルーノ・コラン①.jpg

【シュヴァリエ・モンラッシェに隣接した、シャサーニュ最高の1級畑!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ブルーノ・コラン シャサーニュ・モンラッシェ 1er Cru アン・レミリー 2015  14,580円(税込)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000019187
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これを読んでくれているブルゴーニュラヴァーの皆様であれば、「村」や「畑の位置」「土壌の個性」に「生産者の違い」「醸造方法」「その年の天候」などを考えながらワインを飲んでいるのではないかと思います。

ブルゴーニュ地方のように畑が細かく細分化されているような地区を覚えるのは大変ですが、またそれが面白い。

しかしながら、それなりのソムリエさんと話をしていても、有名な生産者が所有している畑はわかっているのに、シャサーニュ・モンラッシェの1級畑の位置を知らない人が多いような気がします・・・。

ピュリニー・モンラッシェ側で特級モンラッシェに隣接しているカイユレや、バタール・モンラッシェに隣接するピュセル、シュヴァリエ・モンラッシェと同じラインに位置するフォラティエールなど、有名なルフレーヴが所有する1級畑はなんとなく地図が浮かびます。

さて、それでは、シャサーニュ・モンラッシェ側にある1級畑で、特級モンラッシェに隣接している畑やシュヴァリエ・モンラッシェに隣接している畑を知っていますか?

答えはブランショ・ドゥシュ、そして少し上部にダン・ド・シアンがあり、シュヴァリエ・モンラッシェに隣接しているのは今回ご紹介しているアン・レミリー。

地図を見れば一目瞭然なのですが、所有している生産者が少なく(10生産者いない)、日本ではあまり見かける事が無いので、飲む機会が少なく、覚える事ができないのだと思います。

アン・レミリーと言えば、隣村サン・トーバンにも同じ名前の畑があり、こちらもシュヴァリエ・モンラッシェから森を挟んで登った場所にある1級畑。

個人的に、最もピュリニーに近い味わいのサン・トーバンの1級畑として、よく仕入れて売っています。

そのサン・トーバンのアン・レミリーから、境界線上シャサーニュ・モンラッシェ村側に入った南向き、南東向き斜面の畑が、シャサーニュ・モンラッシェのアン・レミリー。

シュヴァリエ・モンラッシェと同じく斜面上部に位置し、鉱物的なミネラル感がギュっと詰まった1級畑。

と、言うか、ほぼほぼ特級畑なんじゃないかと思うほど、しっかりとした輪郭と味わいを備えた1本です。

一度飲んでみるとそのポテンシャルの高さに驚いてくれるに違いありません。

価格もグラン・クリュの1/3程度で買えるので、ワイン会などでも活躍するのではないでしょうか?

またブランショ・ドゥシュなど、別の1級畑が入荷したらご紹介させていただきます。

それでは。



【シュヴァリエ・モンラッシェに隣接した、シャサーニュ最高の1級畑!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ブルーノ・コラン シャサーニュ・モンラッシェ 1er Cru アン・レミリー 2015  14,580円(税込)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000019187
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



==============================

担当:店長 ソムリエ 沼田

==============================