全国のミカさんに届けたい!ポルトガルのナチュラルなヴィーニョ・ヴェルデ!家飲みにピッタリです!

おはようございます、店長の沼田です。

今日は私がデイリーで楽しむポルトガルワイン、ヴィーニョ・ヴェルデのご紹介です。

ミカ.jpg

全国のミカさんに届けたい、美味しいヴィーニョ・ヴェルデ!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ヴィニビオ ヴィーニョ・ヴェルデ ミカ 2017  2,200円(税抜)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000017453
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年インポーターさんがフラっと持ってきてくれて飲んで思わず笑顔になり、それからは店頭の定番商品として扱っているヴィーニョ・ヴェルデ。

ヴィーニョ・ヴェルデという産地は、スペインとの国境ミーニョ川、そしてドウロ川の下流を中心とする大西洋に近いエリアで、アリント、ロウレイロ、アルバリーニョなどの品種で白ワインが主に造られる産地。


大量生産型で弱発泡性のシンプルなワインとして飲まれているワインですが、近年量から質に変化している産地でもあります。

ヴィニビオはこれまで大手生産者にブドウを売ってきた小さな情熱ある4人の生産者が立ち上げた協同組合。

有機栽培でブドウを育てる生産者も少ないこの地区で、ユーロリーフの認証を取得している数少ない生産者。

できるだけ自然に、ナチュラルなワインを造っています。

日本の梨のようなみずみずしさを持ちながら少しだけ糖分を残したような、見事なバランス。

ドイツのカビネットまではいかず、いつまでもスイスイと飲めてしまう優しい味わい。

正直な話、このワイン1本、一人で20分持ちませんでした(笑)

ガブガブ飲めつつ、スッキリとしながら、果実とちょっとした糖分とピチピチとした味わいが心地よい、軽やかで美味しい白ワイン。

2,000円台前半であれば文句無しかと思います。

ヴィーニョ・ヴェルデというワインに対して、少しアップデートできました。

気になる方は是非どうぞ。

~ヴィニビオについて インポーター資料より抜粋~

ポルトガルでビオディナミのパイオニア的存在、フェルナンド・パイヴァ氏が先頭に立ち、南東部のアマランテ村で造られるヴィーニョ・ヴェルデ。

キュベ名のミカとは雲母のことで、土壌の高い割合を占め、ワインに際立つミネラルを与えてくれることから名付けられました。

自然に即した生活をする彼の考えはミカにも反映されており、川を伝ってもたらされる大西洋からの風、痩せた花崗岩質、非常に酸が高くミネラルを感じるワイン。

ミカはその驚きのコストパフォーマンスの高さから、モンビニック、グレスカなど、ワインにこだわるバルセロナのお店でも静かに注目されています。

ミネラル・濡れた石・ウイキョウ・青りんごなど、アフターの柑橘系の味わいが心地よい。
余韻に清々しい青さも。


果実味もあり、エレガントなフレッシュ。2017年はほんのりフルーティな味わいです!

新しいワインがどんどん入荷する中、同じワインを飲んでいる暇は無い・・・と思いながら、月1で買ってしまう白ワイン。

皆様も肩の力を抜いて飲めるワイン、1本いかがでしょうか?

それでは。

【全国のミカさんに届けたい、美味しいヴィーニョ・ヴェルデ!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ヴィニビオ ヴィーニョ・ヴェルデ ミカ 2017  2,200円(税抜)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000017453
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━