★「山梨ヌーヴォー」本日11月3日が解禁日です!甲州とマスカット・ベーリーA、フレッシュな果実味を楽しんでみませんか?

 こんにちは、店長の沼田です。

新酒のお祭りと言えば、フランスの「ボージョレ・ヌーヴォー」、一足先に解禁したイタリアの「ノヴェッロ」が有名ですが、日本ワインにも「山梨ヌーヴォー」という解禁日を決められた新酒があります!

今回はシャトー・マルスさんから入荷した「甲州」と「マスカット・ベーリーA」の山梨ヌーヴォーをご紹介します。

山梨ヌーヴォー.jpg

【11月3日解禁!甲州のフリーランジュースを使用したフレッシュな山梨ヌーヴォー!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆シャトー・マルス 牧丘 甲州 2019  1,500円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000019486

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【11月3日解禁!山梨ヌーヴォーの赤!マスカット・ベーリーAが主体です!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆シャトー・マルス 御坂 マスカット・ベーリーA 2019  1,500円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000019485

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★日本ワインのヌーヴォーとは!?


近年世界でも高い評価を得ている、日本固有品種のぶどうでつくった日本ワイン。


特に、日本ワインの代表的な銘醸地「山梨」では、様々なぶどう品種が栽培され、ワイン醸造が行われています。


それぞれ品種により収穫期が異なるため新酒のできる時期も異なり、デラウェアや巨峰などの新酒ワインは一足先に発売されていますが、日本が世界に誇る固有品種「甲州」と「マスカット・ベーリーA」で造られた新酒を「山梨ヌーヴォー」と命名しています。

2008年から解禁日が設定されていますが、毎年、そう、今日11月3日が解禁日なのです。


10年という歴史と共に、山梨県では毎年約7,500名ものお客様が訪れ、解禁日には店に大行列ができるほど"旬の一大イベント"となっています!

先程抜栓して飲んでみましたが、思っていたよりもしっかりとした赤ワインと、優しいフリーランジュースで造られたほんのり甘い甲州、どちらもフレッシュさがあり、この季節を感じさせる味わいがいいですね。

新酒の楽しみ方としては「収穫のお祝い、天候への感謝」であったり「ブドウ本来のフレッシュさを楽しむ事」であったり、プロ目線で言えば「その土地の今年の気候を知る為のサンプルの一つ」として飲んだりします。

フレッシュな内に飲んだ方が良いと言われていますが、少し休ませてから、お正月あたりに飲むのにもオススメです。

山梨県を代表する「山梨ヌーヴォー」、1本試してみてはいかがでしょうか?

それでは。

【11月3日解禁!甲州のフリーランジュースを使用したフレッシュな山梨ヌーヴォー!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆シャトー・マルス 牧丘 甲州 2019  1,500円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000019486

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【11月3日解禁!山梨ヌーヴォーの赤!マスカット・ベーリーAが主体です!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆シャトー・マルス 御坂 マスカット・ベーリーA 2019  1,500円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000019485

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==============================

担当:店長 ソムリエ 沼田

==============================