★人工大理石を使ったアスロの"白い"ソムリエナイフ!これは個人的に欲しい!皆様もプレゼントにいかがでしょうか?

 こんにちは、そろそろラギオールが限界、店長の沼田です。

私が歴代使ってきたソムリエナイフは、ラギオールのブラウンが1本目、ライヨールのスタミナウッドが2本目、ラギオールのステンレス・スタミナウッド(赤)が3本目、ヘンケルスの特別モデルが4本目。

そして今使っているのがラギオールのクレ・デュ・ヴァンが付いたモデルで5本目となるのですが、これは父親が定年退職した際に貰った(逆に?)大切なもの。

それまでの4本はテコの部分がカタカタしてきたり、スクリューの部分が緩くなってきたタイミング(多分3~4年くらい)で買い替え、全て後輩にあげてきたのですが、流石にこの5本目はあげられない。

父親から貰ったこのラギオールが大分緩くなってきているので、壊れるまで使うか、このまま大切に仕舞って隠居してもらうか、ちょっと迷いながら優しく使っています。

『6本目、何だったら欲しいかな・・・』と店頭を歩いていたのですが!

ありました、これ欲しい!!!

アスロ カネツネ.jpg

人工大理石を使った"白い"ソムリエナイフが格好良い!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●アスロ ソムリエナイフ KANETSUNE  13,000円(税抜)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000015073

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の性格上、人と同じ物が嫌な天邪鬼なタイプなので、ちょっと特殊な物が欲しくなるのですが、このアスロのソムリエナイフ、"白い"んです!

これはデュポンコーリアンと呼ばれるメタクリル人工大理石を使ったボディで、天然の鉱物質を主体に樹脂の中でも特に優れたMMA樹脂(メチルメタクリレート)を化学的に融合させた素材。

光沢があり綺麗で、とてもスマートに見えます。

腹黒い髭面の私が持っていても似合うかどうかわかりませんが、ちょっと一目惚れしてしまいました。

買い替えるタイミングで、私はこれにしようかと思っています!

と、言うだけの、自分が買いたいソムリエナイフのメルマガ・・・こんな日もありますよね。

アスロは刃物の町、岐阜県関市のファクトリーナイフメーカー、豊和刃物製作所のブランド名。

アウトドアナイフで培ったノウハウを注ぎ込み、機能的なデザインに耐久性を考慮して造られた職人のソムリエナイフ。

絶妙な曲線、日本人らしい優しい質感、一般の方からプロの方まで納得できる使いやすさも魅力の一つです。

ワイン好きが憧れ、1本は所有するラギオールも良いと思いますが、アスロも秀逸です。

皆様もソムリエナイフを買う時はアスロも検討してみてください。

プレゼントにも相応しい1本だと思います。

それでは。

人工大理石を使った"白い"ソムリエナイフが格好良い!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●アスロ ソムリエナイフ KANETSUNE  13,000円(税抜)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000015073

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その他、アスロのソムリエナイフはコチラ↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●アスロ ソムリエナイフ

http://www.partywine.com/shopbrand/ct419/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━