え?しつこい? 店長オススメのデイリーワインセット、今回は「カベルネ・ソーヴィニヨン 4本セット」です!今なら10%OFF!家飲み濃厚ワインをお探しのあなたへ。

 こんにちは、平日は19時閉店です、店長の沼田です。

さて、今日はまたもや「デイリーワイン4本セット」。
「え~、また店長のワインセット~?」
「あいつ、味を占めやがったな!」
なんて言葉も聞こえてきそうですが、一度考え始めるとすぐにやりたくなってしまうのが私の性格。
今回はデイリーで飲めるカベルネ・ソーヴィニヨンのセット。
今なら10%OFFにて、4本セットで6,979円(税込)です!
デイリー・カベルネ・ソーヴィニヨン.jpg
【今なら10%OFF!品種の個性もしっかり出ている"カベルネ・ソーヴィニヨン"4本セット!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●店長オススメ デイリー・カベルネ・ソーヴィニヨン 4本セット   7,050円 → 6,345円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デイリー・シャルドネの4本セットはコチラ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●店長オススメ デイリー・シャルドネ 4本セット  6,060円 → 5,454円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デイリー・ピノ・ノワールの4本セットはコチラ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●店長オススメ デイリー・ピノ・ノワール 4本セット  7,170円 → 6,453円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
と、言う訳で、今回作ってみたカベルネ・ソーヴィニヨンのワインについて。
国はイタリア、南アフリカ、アメリカ、オーストラリアのワイン。
イタリアからは、シチリア島で、およそ1,000haという広大な2つのエステイトからなる、2001年設立のワイナリー、フェウド・アランチョ。
その広大なブドウ園から栽培されたブドウを用い、バランスに優れ、コストパフォーマンス抜群のワインを造っています。
twitterで密かに話題になっている「#アランチョ祭り、様々な飲み手のちょっとしたレビューを見ながら、自分の感想をツイートしてみるのも面白いかも、しれません。
南アフリカのネダバーグは、銘産地ステレンボッシュ本拠地を置くこの国を代表するワイナリー。
ザ・ワインマスターズと名付けられたこのワインは、温暖で長い夏の続く暖かい気候の産地のブドウを使用。
自然と協力し合い、土地の食事と合わせやすい、優しいワインを目指して造られています。
程良いボディと円やかな果実感、艶のある果実の余韻が心地よいカベルネ・ソーヴィニヨンです。
カリフォルニア、689セラーズのサブミッションは、当店で2019年に一番売れたカベルネ・ソーヴィニヨン!
ちょっと気になって調べてみたら、1年間で・・・せ・・・1,634本売れてました!!
ちょっとビックリしましたが、私も格闘技好きの兄貴に何度か送った記憶があります、サブミッション(関節技)だけに(笑)
エキスも力強く、タンニンもしっかりとあり「これぞカリフォルニア!」と呼べる、皆様がイメージするニューワールドのカベルネのスタイルがここにあります。
厚切りの牛肉をグリルして、ココナッツオイルを使ったオランデーズソースと一緒に、ガッツリ樽の風味と一緒に楽しみたいですね。
そして最後はオーストラリア、実はこのワインを紹介したくてカベルネ・ソーヴィニヨンセットを作ったと言っても過言ではありません。
ジェムツリーはオーストラリアのマクラーレン・ヴェイルでビオディナミ栽培でブドウを育てる生産者。
6,000円クラスのマタロやグルナッシュを仕入れているのですが、先日試飲会で飲んだ際に「これだ!」と感じてしまった2,350円(税抜)のカベルネ。
別々に試飲に行ったオセアニア担当の宮崎も「これは素晴らしい!」と意気投合し、即仕入れました。
が、生産者自体があまり有名でない為動かず、とりあえず一度飲んでもらいたい、と、このセットに入れてみました。
少し西洋杉、頬に感じる綺麗な酸、重心は想像より軽く、しかし美味しい果実味が長く続く。
私がこの世界に飛び込んできたばかりの頃に飲んでいた、美味しいチリのカベルネ・ソーヴィニヨンを思い出す、上品さとニューワールドっぽさが共存した赤ワイン。
文章だとなかなか難しいのですが、同じ価格帯のワインを見渡して、このレベルのワインはなかなか無いな、と思わせる出来・・・です。
今回の4本はカベルネ・ソーヴィニヨンの勉強にもなりつつ、美味しく、楽しく飲めるデイリーワインだと思います。
少し濃い系の赤ワインが欲しい方、焼肉などに合わせてワインを飲みたい方、そのままワイン単体で楽しみたい方、1セット、いかがでしょうか?
それでは。