☆2011年にDOCG認定されたピエモンテ州のスパークリングワイン「アルタ・ランガ」!フランチャコルタと並ぶ高品質なイタリアの泡!これから注目の産地です!

 おはようございます、「この間のメルマガを読んで買いに来ました」と、お客様に声を掛けられるとやっぱり嬉しい、店長の沼田です。

店頭で接客をした事のあるお客様が読んでくれている場合も多いのですが、意外と私の顔を知らずに来店されて、名刺を渡したところで『あ、あのメルマガの!』と驚かれる方もいます。

声を掛けられるのはとても嬉しいので、是非、来店された際に話を聞きたくなったら是非呼んでください。

スーツ着て、レジのところにあるパソコンで仕事してます(私のデスク、裏にはないので、いつも立って仕事してます)。

一度説明しだすと話が長くなるので、ちょっと時間のある時にどうぞ。

さて、今回ですが、昨年5月に訪問させてもらったイタリア、ピエモンテ州のワイナリー、テヌータ・カレッタが仕込むスパークリングワインです!

1584337342-picsay.jpg

このアルタ・ランガは2011年に認定された新しいDOCG。

フランチャコルタと並ぶ、イタリア最高のスパークリングワインとなるべく造られた1本です。

フランチャコルタと並ぶピエモンテのスパークリング、DOCGアルタ・ランガ!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●テヌータ・カレッタ アイラーリ アルタ・ランガ DOCG N.V   4,500円 → 3,850(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000019233

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アルタ・ランガはピエモンテ州南部の山岳地帯で造られるスパークリングワインで、2011年にDOCG認定された新しい産地。

ピエモンテの銘醸ワイン、バローロやバルバレスコが生み出されるランゲ地区は標高250m~450mに畑があり(ラ・モッラで500m)、素晴らしいネッビオーロが造られていますが、アルタ・ランガはさらに上、標高500m~800mという場所でブドウが栽培されています。

「アルタ=高い」「ランガ=ランゲ」で「アルタ・ランガ」と名付けられたDOCGです。

昨年訪問した際に畑を案内してもらったのですが、気温も低く冷涼で、土地も痩せ、石灰を多く含む白い石がゴロゴロと転がる山の上の畑でした。

シャルドネやピノ・ノワール(その他冷涼な地区でよく育つリースリングなど)が植えられており、生産者は、ランゲやロエロの地区よりも平均気温が低く、昼夜の寒暖差も大きい為、スパークリングワインに必要な酸がしっかりと生まれる産地だと言っていました。

フランチャコルタもアルタ・ランガも、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵でありながら、フランチャコルタが18ヶ月以上の熟成を規定しているのに対し、アルタ・ランガは30ヶ月以上の熟成が義務付けられており、今後また素晴らしいスパークリングワインがリリースされてくる事は間違いありません。

近年ではバローロのトップ生産者達も畑を購入するなど、注目度が上がってきているアルタ・ランガ。

イタリア縛りのワイン会、世界のスパークリングを並べたワイン会、アルタ・ランガだけを並べた新しい物好きのワイン会など、やってみたいものです。

新型コロナウイルスの影響でしばらく大きなイベントはできませんが、今の内に色々と試して、勉強しておきたいと思います。

それではまた。

フランチャコルタと並ぶピエモンテのスパークリング、DOCGアルタ・ランガ!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●テヌータ・カレッタ アイラーリ アルタ・ランガ DOCG N.V   4,500円 → 3,850(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000019233

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━