★自称ガメイ大使じゃなくても唸る!?素晴らしきボージョレ、ジャン・クロード・ラパリュの2009年と2010年!!

 おはようございます、こんな時期でもワインの入荷は止まらない、店長の沼田です。

常に3~4ヶ月後を見据えてワインを予約しておいたり、手配したりしているのですが、1月の段階ではまさかこんなに長く休業になるとは想像もしていなかった為、続々と予約していたワインが入荷してきてしまって・・・います(汗)

店頭での接客販売ができないので、地道にメルマガで紹介していくしかないのですが、まぁ今回のワインはまず売り切れない(笑)

店頭で試飲販売できれば、私の熱量で即完売するハズなのですが、未だに「ボージョレでしょ~?」「あのボージョレ・ヌーヴォーの品種ですよね~」「ガメイって酸っぱい品種ですよね~」という声が聞こえてきます(妄想)

私がただ単にネガティブになっているだけなら良いのですが、今回は自称ガメイ大使の私が本気で薦める『2本買っておけば良かった・・・』と後悔させるワインです!

ジャン・クロード・ラパリュという、ボージョレを代表する生産者の仕込む「2009年」と「2010年」最高のガメイをお見逃しなく!

ラパリュ.jpg

限定5本!樹齢40~85年のガメイを用いたラパリュのスタンダード!2009年です!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ジャン・クロード・ラパリュ ボージョレ・ヴィラージュ キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2009  5,680円(税抜)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000021084

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラパリュが仕込むクリュ・ボージョレ、コート・ド・ブルイィの2010年!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ジャン・クロード・ラパリュ コート・ド・ブルイィ 2010  5,980円(税抜)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000021085

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まず、このジャン・クロード・ラパリュ、姉妹店ラ・ヴィネがタイユヴァンだった時代にボージョレ・ヌーヴォーを扱っていた事もある生産者ですので懐かしいと思う方も多いのではないでしょうか?
昨年久し振りに当店のボージョレ・ヌーヴォーのラインナップにも入れてみたのですが、私の2019年のヌーヴォーランキングではトップの味わいだったと思っています。
この造り手は父親が所有していた畑を引き継ぎ、1996年に自身のドメーヌを立ち上げたワイナリーで、元々は自然派では無かったとの事ですが、様々な出会いがあり、自然に回帰していきました。
しかしその時代はまだ、市場に出回っているボージョレの殆どが工業的に生産されたワインであることから、ジャン・クロードにとって、一般の消費者がボージョレやガメイという品種に対して良いイメージを持っていないことがとても残念だったと言います。
この素晴らしい品種の個性を生かし、誰もが納得するガメイ種を造ってやろうと執念を燃やし、様々なアイデアに挑戦(ゴブレ仕立てでの栽培や100年前の垂直式の圧搾機、アンフォラ熟成など)してきました。
今ではブルイィのみならずボージョレ最高の生産者の一人として認められるまでになり、星付きのレストランでもオンリストされるほど。
しかし、まぁ当然の事ながら、まだまだボージョレ&ガメイの人気は低く、「日本ではボージョレ=ヌーヴォー」の人も少なくない・・・。
と、言う訳で、私もジャン・クロード同様悔しいので、今回ご紹介している「熟成されたボージョレ」に食いつきました。
過去10年間で最高のヴィンテージとなった2009年のヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)、そしてエレガントで文句の付け所の無い2010年のクリュ・ボージョレ、コート・ド・ブルイィです!
毎度の事ながら言いますが。
カベルネ・ソーヴィニヨンもピノ・ノワールも、メルローもシラーも、最上のワインを買おうと思ったら若くても〇〇万円します。
が、「世界の」「飲み頃の」「ガメイの」「最高峰」はまだ6,000円~8,000円くらいで買えてしまうんです。
とりあえず、頭の中の偏見やネガティブなイメージは置いておいて、このボージョレを飲んでみてください。
とは言え、私が1本ずつ飲んでしまうので、ボージョレ・ヴィラージュの2009年は5本、コート・ド・ブルイィは11本のみの販売です!
ヴィエイユ・ヴィーニュは濃厚でシラーのようなガメイ、この2009年までは空気圧プレスで圧搾していたとの事ですが、ギッチリと濃密です。
コート・ド・ブルイィに関しては華やかで色合いが鮮やかなボージョレらしく、マセラシオン・カルボニックの風味があり、淡くても実の詰まった素晴らしい味わいです!
まぁまず売り切れないと思いますが、もう少し寝かせておいても良さそうな10年熟成のボージョレの紹介でした。
それではまた。


限定5本!樹齢40~85年のガメイを用いたラパリュのスタンダード!2009年です!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ジャン・クロード・ラパリュ ボージョレ・ヴィラージュ キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2009  5,680円(税抜)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000021084

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラパリュが仕込むクリュ・ボージョレ、コート・ド・ブルイィの2010年!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ジャン・クロード・ラパリュ コート・ド・ブルイィ 2010  5,980円(税抜)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000021085

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==============================

担当:ソムリエ 店長 沼田

==============================