少しだけ贅沢したい時に飲みたい3,000円台のピノ・ノワール!様々な国のワイン、厳選した5種類をご紹介します♪

 おはようございます、運動不足で太り気味、店長の沼田です。

休みの日は子供と散歩したり、ちょっと運動したりしているのですが、運動に対しての食事とワインの量が比例せず、気持ち太ってきました。

ちょっと抑えないとなぁ・・・と思っていても、時間があればパクパク、グビグビ、自粛って危ないですね。

東京はまだ気を抜けませんが、あと少し、我慢して過ごしたいと思います。

さて、今日ですが、皆様大好きなピノ・ノワール!

デイリーワインに飽きてきて、そろそろもう少し良いピノ・ノワールを飲みたいと思う方も多いのではないでしょうか?

そんな方に、フランス、ドイツ、ニュージーランド、アメリカ、そして南アフリカの"今"美味しい拘りのピノ・ノワールを5種類ご紹介します!

1589850178-picsay.jpg

【フランス】

【この価格帯の2015年はそろそろ終わり?ポマールの生産者が仕込む1本!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ドメーヌ・パラン ブルゴーニュ ルージュ 2015  3,300円(税抜)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000019364

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単な説明:ブルゴーニュで最も力強いピノ・ノワールが生まれると言われるポマールに本拠地を置く生産者。2015年らしい果実味とギュっと引き締まったタンニンが今とてもバランスが良く、一つ目の飲み頃に。2015年は流石の出来、このレンジはそろそろ品切れに!?

【ドイツ】

【ドイツのトスカーナとも呼ばれるバーデンのピノを侮るなかれ!!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●マルティン・ヴァスマー マルクグレーフラーランド シュペートブルグンダー トロッケン  3,100円(税抜)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000009624

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単な説明:個人的に一押しのドイツのシュペートブルグンダー(=ピノ・ノワール)。ドイツ南部、ドイツのトスカーナと呼ばれるマルクグレーフラーランドのピノを用い、ブルゴーニュスタイルの素晴らしいワインを生み出す。アルザスのトリンバックやブルゴーニュのメオ・カユゼで研修した造り手とフーバー醸造所の元醸造責任者がタッグを組んで造っている。

【ニュージーランド】

【絶妙な樽香!ニューワールド好きに飲んでもらいたい綺麗なピノ!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●シャーウッド・エステート ファミリー・コレクション ピノ・ノワール 2017  3,500円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000021081

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単な説明:初めて飲んだ時、「こういったニューワールドらしい樽香と果実感からピノ・ノワールを好きになったなぁ・・・」と思い出させてくれたワイン。『アメリカ+フランス÷2』のような、綺麗なバランス感覚が魅力。抜栓してどんどん変化していく、美味しいピノ・ノワール。

【アメリカ】

【名前がわかりやすい!これぞザ・カリフォルニアのピノ・ノワール!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ブレッド&バター ピノ・ノワール 2018  3,300円(税抜)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000017913

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単な説明:ほぼ説明不要、この造り手のシャルドネは店頭でも超人気があり、トーストとバターのようなフワっとした香りと、少し蜂蜜を感じさせる濃密な味わいが魅力。ピノ・ノワールも例外ではなく、赤い果実を煮詰めたような風味と、少しのアルコール、胡椒のようなスパイスも香る1本。

【南アフリカ】

【毎年人気!これが南アフリカのピノ・ノワール!?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ソーン&ドーターズ  コッパー・ポット ピノ・ノワール 2018  3,300円(税抜)

http://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000020565

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単な説明:毎年入荷してあっという間に売り切れる人気の南アフリカ産ピノ・ノワール。60%~85%の葡萄は全房で発酵させ、9ヶ月間フレンチオークで熟成。木苺のような酸と完熟したサクランボ、少し笹の葉やシナモンスティックのようなスパイスも香る、ハイレベルな1本。

上記5本、ここ最近入荷して飲んでみましたが、それぞれの国の個性がしっかりとあり、美味しく楽しめたピノ・ノワールです。

1,000円台~2,000円前半のピノ・ノワールだとちょっと物足りなくなってきたそこの貴方、少しだけ贅沢に、ワンランク上のピノ・ノワール、試してみてはいかがでしょうか?

それでは、今日も飲みます。