★ラングドック3大生産者の一人レグリエールが仕込むコート・ルースとコート・ドレ、そしてカベルネ・ソーヴィニヨン100%の赤が入荷しました!!

 おはようございます、マイナー産地大好き、店長の沼田です。

先日はローヌ地方のシャトーヌフ・デュ・パプの1998年をご紹介しましたが、日本ではまだまだ知られていない産地や、その土地のトップ生産者というのがいるものです。

今日はずっと待っていた3大ラングドックと呼ばれる生産者レグリエールのワイン。

以前バックヴィンテージ(1997年~2000年)を紹介したのですが、私個人の興味から「近年のスタイルはどうなっているんだろう・・・」と気になっており、インポーターさんにお願いして、直接ワイナリーから仕入れてもらいました!

今回は2015年のコート・ルース&コート・ドレ、そして私は初めて試すカベルネ・ソーヴィニヨン100%の2キュヴェです!

レギュリエール.jpg

【レグリエールと言えばまずはコート・ルース!2015年はどんな味!?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ドメーヌ・レグリエール モンペイルー ラ・コート・ルース 2015  5,500円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000021172

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【コート・ルースが砂岩質、このコート・ドレは粘土石灰質の土壌!違いはあるの?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ドメーヌ・レグリエール モンペイルー ラ・コート・ドレ 2015  5,500円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000021174

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初入荷!カベルネ・ソーヴィニヨン100%で仕込む、レグリエールの赤!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ドメーヌ・レグリエール IGP サン・ギレーム・ル・デゼール ペイル・ブリュンヌ 2017  7,300円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000021175

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【樹齢40年のカベルネ・ソーヴィニヨンで仕込まれる、レグリエール最高級のキュヴェ!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ドメーヌ・レグリエール IGP サン・ギレーム・ル・デゼール ペガズ 2017  8,500円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000021177

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この偉大なラングドックの生産者、調べ始めたら止まらなくなり、説明書きに書ききれなかったので、以下に記載↓↓↓

レグリエールの前当主、故エメ・コメイラス氏は、元々ラングドックの農協組合の会長であったが、50代になってから、ラングドックという土壌に日々暮らす者として、また誰よりもワインを愛する者として、この故郷の土壌が持つだろう無限大の可能性に挑戦したいと考え、大量生産型のワインが主流であった時代に狂気の沙汰とも言えるワイン造りを開始した。

平均30房から8房程度に減らしてその土地のテロワールを表現し、除草剤は一切使用せず雑草駆除は人間の手で行い、農薬の使用も制限した。

しかし生産量は減り、人件費が増えるばかりで、誰からも賛同を得られない・・・、農協組合時代の友人達にも理解されず、次第に周りから人がいなくなり、農協組合長という名誉職も辞任、とても暗い時代もあった。

しかしエメは自分の大いなる夢を現実化させることこそがラングドック地方の発展を牽引する原動力になると確信していた。

1984年、自身の全財産を抵当に入れ購入したのは、ラングドック地方の銘醸地となったモンペイルーの25haの畑。

打ち捨てられ、自然のまま残っていた葡萄の樹を丹精込めて栽培し、土壌や木と会話をしていった。

ボルドー大学教授の兄クロード・ヴィラール氏と、モンペリエ博士のワイン醸造学教授、ピエール・ルイ・テイセドル氏と3年間もの時間を掛けて畑を作り上げ、その畑から造られたワインがリリースされるまで、畑の購入から実に6年もの歳月が流れた。

そのワインは瞬く間に地元では話題のワインとなり名声を得た。

ソムリエ世界チャンピオンのフォール・ブラック氏がラングドックのレストランでエメのワインを飲み、即日レグリエールを訪ね、畑を見て驚愕し、「木が喜んでいる・・・これはフランスを代表するワインだ」と呟いたそう。

現在ワイナリーを引き継いでいるのは弟オーギュスト・コメイラスや娘であるクリスティーヌ・コメイラス女史で、変わらず素晴らしいワインを造り続けています。

日本での知名度は低いのですが、現地でも買えないほど人気が高く、ラングドック3大ワインの一人として数えられるようになりました。

このラングドックという土地で、高品質ワインが造れる事を世に知らしめてくれた生産者がマス・ド・ドマ・ガサックとサン・ジャン・ド・ベビアン、そしてレグリエール。

今ではグランジュ・デ・ペール、マス・ジュリアン、レオン・バラル、シャトー・ド・ラ・ネグリ、ペイル・ローズなど、ボルドーやローヌにも負けないワインを生み出している生産者が数多くいます。

どの造り手も必ず知っておかなければならない、ラングドックを代表するワイナリー。

熟成されたレグリエールを懐かしいという私より年上のワインラヴァーの方も多いと思いますが、現在のレグリエール、興味のある方も多いのではないでしょうか?

現行ヴィンテージのコート・ドレやコート・ルース、そして蔵元の中ではその上位に位置するカベルネ・ソーヴィニヨンを使用したペイル・ブリュヌ、ペガズ、テイスティングイベントができるようになったら開けてみたいと思います(とりあえずいくつかは個人的に飲んでみます)。

気になる方は是非どうぞ。

【レグリエールと言えばまずはコート・ルース!2015年はどんな味!?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ドメーヌ・レグリエール モンペイルー ラ・コート・ルース 2015  5,500円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000021172

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【コート・ルースが砂岩質、このコート・ドレは粘土石灰質の土壌!違いはあるの?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ドメーヌ・レグリエール モンペイルー ラ・コート・ドレ 2015  5,500円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000021174

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【初入荷!カベルネ・ソーヴィニヨン100%で仕込む、レグリエールの赤!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ドメーヌ・レグリエール IGP サン・ギレーム・ル・デゼール ペイル・ブリュンヌ 2017  7,300円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000021175

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【樹齢40年のカベルネ・ソーヴィニヨンで仕込まれる、レグリエール最高級のキュヴェ!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ドメーヌ・レグリエール IGP サン・ギレーム・ル・デゼール ペガズ 2017  8,500円(税抜)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000021177

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━