☆白ワイン天国ラツィオ州で「ラトゥール」の名を持つ白が!?グレケット種をフレンチオークで熟成させた1本です♪

 こんにちは!イタリア担当の宮崎です。
寒くなってきて赤ワインが活躍する季節ですが、とても魅力的な白が入ってきたのでご紹介させてください。
小売販売店ではなかなか見かけることが少ないイタリアの銘醸白ワインです!
「白ワイン天国」とも呼ばれるイタリア・ラツィオ州で、イタリア全土から年間たった一人だけが選ばれる【年間最優秀ブドウ栽培者】の称号も獲得している名手「セルジオ氏」、そして、フランス・ブルゴーニュ屈指の造り手ルイ・ラトゥールの7代目当主「ラトゥール氏」。
二人は友人関係にあるという事で、ラトゥール氏からプレゼントされたフレンチオーク樽でイタリアの古代品種グレケットを熟成させたことから誕生したワインが今回紹介している白ワイン(写真右側、左はスタンダードクラスの白ワインです)。
1606369630-picsay.jpg
ラトゥール氏からプレゼントされた樽で誕生した銘柄!
━━━━━━━━━━━━━━━━
◆セルジオ・モットゥーラ ラトゥール・ア・チヴィテッラ 2016  4,500円 → 特別価格4,340円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━

※ルイ・ラトゥールで使用した古樽というわけではなく、1994年にラトゥール氏が友人のセルジオ氏にプレゼントしたフレンチオーク樽で熟成したということですのでお間違いなく(笑)。
これまでステンレスタンクでカジュアルに造られていたグレケット種をバリック熟成させたことで、グレケットの可能性を開花、昇華させたとして今ではラツィオ・ナンバーワンとも称される銘酒となった白。
そしてエチケットはハリネズミ!
「ハリネズミはとっても恥ずかしがり屋で、汚染されていない綺麗な土地を好むんだ。ずっと昔からオーガニックの畑にはハリネズミがやってくるんだよ」と言う事で、ワイナリーのシンボルとなっているそうです。
白い果実、柑橘類、バターやヘーゼルナッツなどの芳醇な香りと奥行きのある複雑なテイストがたまらなく美味しいです!
贈答ワインとしても安心してプレゼントできるクオリティだと思います。
さて、イタリアの首都であるローマがあるラツィオ州といえば、今や世界的に名を知られたパスタの代表格「カルボナーラ」に「アマトリチャーナ」。
どちらにも豚のほほ肉から造る「グアンチャーレ」は欠かせません。
しかし、こちらの白のマリアージュとしては、ローマっ子の大好物プンタレッラのサラダやホワイトアスパラガスのグリル、小ぶりのソラマメをペコリーノや生ハムとあえたものなど、その時々の旬の食材をシンプルに頂く前菜と最高の相棒だと思います。
ラトゥール氏からプレゼントされた樽で誕生した銘柄!
━━━━━━━━━━━━━━━━
◆セルジオ・モットゥーラ ラトゥール・ア・チヴィテッラ 2016  4,500円 → 特別価格4,340円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓↓こちらは、グレケットのお手本のような白!爽快なミネラルのデイリーレンジもありますよ~。
【ラツィオ州白の名手!ハリネズミワイナリーのミネラル白!】
━━━━━━━━━━━━━━━━
◆セルジオ・モットゥーラ ポッジョ・デッラ・コスタ 2017  2,900円 → 特別価格 2,800円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━