★【ロゼワイン特集♪】家飲みできそうなスティルのロゼワイン、30種類揃えました!

 おはようございます、1月も中旬、店頭はとても静かです、店長の沼田です。
チラホラと地元のお客様にご来店いただいておりますが、オフィスに出社していない会社も多く、バカラのシャンデリアも撤去を開始している為、人はまばら・・・。
17時を過ぎると20時閉店の飲食店さんに行くお客様も多くなるからなのか、もう家に帰ってゆっくりしている方が多いのか・・・とても・・・暇です!
まぁそれでも、やれる事は山のようにあるので、この空いた時間をポジティブに考えて、仕事していきたいと思っています。
さて、そんな今日のメルマガですが、ロゼワイン特集です!
先日、2ケース「ロゼワイン」だけを買っていかれたお客様がおりまして、レジを打ちながら『おぉ、店頭のワインだけ(1,500円~4,000円くらい)でこんなに揃うのか・・・これは、メルマガのネタになる!』と思ったので、ささっとロゼワイン集めて、登録してみました。
今回はスパークリング無し!スティルのロゼワインで30種類です(これからもどんどん登録していくと思います)!
1610603302-picsay.jpg
※画像はイメージで撮った8種類です(在庫あります)。
【スティルのロゼワイン30種類!様々な国のロゼワイン、楽しんでみてはいかがでしょうか~?】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ワインマーケット・パーティー ロゼワイン一覧↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロゼワインの良い所は色々なシチュエーションで活躍してくれる所。
あんまり爽やかすぎるソーヴィニヨン・ブランも飲みたくないし、それでも樽のガッチリ効いたシャルドネを飲みたい訳じゃない・・・。
濃い赤ワインだと疲れそうだし、でも美味しいピノ・ノワールに当たるとも限らない(ピノ・ノワールは若干ギャンブル性があるのと、ピノ・ノワール好きはうるさ・・・拘りが強いので、パッと選んであたる確率は低いかな・・・と)。
そんな時に活躍してくれるのがロゼワイン。
低めの温度から始めて、赤ワインに近い温度帯まで美味しく飲めて、白の代わりでも、赤の代わりにもなる。
比較的料理にも合わせやすくて、味わいも優しいものが多いのも良いですね。
あと写真映えするところも♪
そして一言でロゼワインと言っても味わいは様々。
●フランスのプロヴァンス地方のように、色合い淡く、白ワインの延長線上のように軽く飲めるロゼワイン。
●元々赤ワインとしても綺麗な味わいのピノ・ノワールのような、サクランボや木苺の風味になるロゼワイン。
●赤ワインをさらに美味しくさせる為に、赤ワインの発酵過程で引き抜いて造られたちょっと濃い目のロゼワイン。
●元々ロゼワインを専門で造っている産地のロゼワイン(フランスだとプロヴァンス、タヴェル、ロゼ・ダンジュー、ロゼ・デ・リセイ、マルサネなど)。
●赤ワインにすると濃厚に仕上がる葡萄品種で仕込んだロゼワイン。
などなど、その土地や気候、造る意図によって変わってきます。
ご自身のお好みを見つけてみるのも楽しいかもしれません。
しかし、今回のように30種類もあると選び辛いと思いますので、私のオススメ3点をご紹介しておきます↓↓↓
【アセロラやイチゴの風味のある、やさし~~いロゼワイン♪】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ヨハネス・トラプル ニーダー・エステライヒ ロゼ 2018  2,200円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【樽熟成していないシャルドネにピノ・ノワールの赤ワインをブレンドした南アのロゼ♪】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ロングリッジ エミリー・ロゼ 2018  2,150円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【甘口も1本、ピノ・ノワールで造られたアイスワインのロゼワイン!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ワインケラーライ・ドイッチェ GmbH シュペートブルグンダー ロゼ アイスワイン 2018 ハーフ  3,300円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
まだまだ寒い冬が続きますが、どんなタイミングでも楽しめるロゼワイン、家に1本あると色々と便利だと思います。
ギフトにもどうぞ、それでは。
【スティルのロゼワイン30種類!様々な国のロゼワイン、楽しんでみてはいかがでしょうか~?】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ワインマーケット・パーティー ロゼワイン一覧↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━