★オレンジワインの入門編に!オレンジワインの4本セット作ってみました(今なら10%OFF)♪ ほろ苦さが心地よいワイン達です!

 おはようございます、髪切りたい・・・、店長の沼田です。
いい加減に伸びすぎた髪を切りに行きたいのですが、なかなか時間が作れず。
そして「行ける!」と思っても、いつも切って貰っている美容師さんの予約が取れないという・・・。
このままウィルトスの中尾さんくらい伸ばして、ワインマーケット・パーティー初のロン毛店長、っていうのもアリなのか、なんて。
そんなくだらない話は置いといて、今日も家飲みできる新しいワインセットのご案内。
「そう言えば、デイリーで飲めるオレンジワインのセットとか無いですよね~」という何気ない話から始まり、店頭を見渡してみるとまぁまぁ家飲みできる価格帯のオレンジワインが揃っていたので、ササっと作ってみました!
1613712952-picsay.jpg
【家飲みで楽しめる、オレンジワイン4本セット作ってみました!】
━━━━━━━━━━━━━━
●店長オススメ お試し オレンジワイン 4本セット  8,150円 → 7,335円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━
今回は現代オレンジワイン発祥の地イタリア、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアのオレンジワインと、元祖オレンジ(アンバー)ワイン、ジョージアのクヴェヴリ熟成のワインも入れています。
店頭で接客していても「オレンジワインって何?」という方も多く『一般的には「白ブドウ」を赤ワインと同じく皮や種ごと発酵させて、黄色~茶色に色素が付いたワインの事をオレンジワイン、もしくはアンバーワインと呼んでいます』と伝えています。
仕入れていると思うのですが、大体3,000円位からのオレンジワインが多く、デイリーで楽しめる物が少ない印象。
実際2本で3,000円コーナーの棚にオレンジワインが並んだ事もなく、あったらいいな~、といつも考えています。
しかしながら、近年のブームによって、様々な国の、様々なブドウ品種の、様々なオレンジワインが出てきていて、今はとても幅広く、デイリーな価格帯のワインも出てきました。
世界的に、オレンジワインという言葉が本で出てきたのが2004年、日本でも8年程前から流行り(私の記憶だと)、今までは造っていなかった生産者達も挙ってオレンジワインを造るようになりました。
アルザスのマルク・クライデンヴァイスや、あのルー・デュモンの仲田さんも挑戦しています。
当店ではデイリーレンジから高価格帯まで、色々なオレンジワインが揃っております(店頭にはもっとありますので、ご覧になりたい方は是非ともご来店ください)ので、色々と試してみてはいかがでしょうか?
ちょっとほろ苦いオレンジワイン、個人的には柚子の風味を効かせた和食(切り干し大根と柚子)とか、家で簡単に合わせられるので美味しい、と、思っています。
それでは。
■当店のオレンジワインとワインセットのリンクは以下より↓↓↓
【ワインマーケット・パーティーのオレンジワイン♪】
━━━━━━━━━━━━━━
●オレンジワイン特集!
━━━━━━━━━━━━━━
【家飲みで楽しめる、オレンジワイン4本セット作ってみました!】
━━━━━━━━━━━━━━
●店長オススメ お試し オレンジワイン 4本セット  8,150円 → 7,335円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━
■その他、店長オススメのワインセットはコチラから↓↓↓
【勉強にもなる、お得なワインセットはコチラ!】
━━━━━━━━━━━━━━
●家飲みを楽しく♪デイリー・ワインセット!
━━━━━━━━━━━━━━