★まるで濃く淹れたアップルティー!? オーストリア最高の造り手が仕込む「ツヴァイゲルト」の「甘口」ワイン♪2,400円、これは1本買っておくべき!!

 おはようございます、ここのところ休みがち、店長の沼田です。
有給休暇を年間5日以上取得しなければならない為、普段休まない(あんまり休みたいとも思っていないので全然有給使っていない)私も月末までにあと3日取る事になり、今月はちょこちょこいなかったりします。
今月半分くらいしか出社しないと思いますので、御用のある方はお電話ください。
メルマガ色々書き溜めてめておかないとなぁ・・・とも思いつつ、ちょっとサボれないかな・・・なんて考えております。
さて、今回ですが、私の尊敬するお客様から教えていただいた「赤」の「甘口」ワイン。
オーストリアで仕込む、ツヴァイゲルトの本当に美味しい甘口です!!!
1614996230-picsay.jpg
【まるで濃厚アップルティー!ツヴァイゲルトの甘口が凄い~♪】
━━━━━━━━━━━━━━━
●クラッハー ツヴァイゲルト アウスレーゼ 2018  2,400円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━

先日、ふとお客様にいただいたこのワイン、ブラインドで出されたのですが「うぉ~~、これは優しくて美味しい、何だコレは!?」と感動。
べっこう飴に苺のシロップなどの赤いフルーツの風味、濃く淹れたアッサムティーにお砂糖、少し乾燥させたオレンジピールのような華やかな香りも感じます。
甘さはくどくなく、スルっと喉を通りつつ、柔らかい抱き枕を抱いて寝ているような感覚・・・。
「この赤~茶褐色の甘口ワイン、凄いですね!」と言うと「2,400円くらいですよw」と。
え~、こんなに美味しい赤の甘口がその価格で買えるとは・・・と。
なかなか甘口ワインを飲まなくなってしまっている自分を反省し、速攻注文しました!
甘口、と聞いて買う気が出ない方もいると思いますが、クラッハーはオーストリア、いや、世界を代表する甘口ワインのスペシャリストの一人。
しかも、ツヴァイゲルト種を使用した甘口ワインですので、ワイン会などに持参しても、皆様楽しんでいただけると思います。
~簡単にクラッハーについて~
クラッハー家はオーストリアのノイジードラーゼー湖畔イルミッツに居を置き、同時に世界中にネットワークを持っているオーストリアを代表するワイナリー。
力強いパワーを持ったワイナリーの代表、1981年生まれのゲオハルト・クラッハーは、2001年からワイナリーで働き、父の死去に伴い2007年に予定よりも少し早くにワイナリーを引き継ぎました。
亡き父、そして祖父のアロイス・クラッハーから長い経験と、ブドウ畑とテロワールに関する豊富な知識を与えられ、引き継いでからも素晴らしいワインを造っています。
ワイナリーで醸造されるワインは、すでに独自のクラスを確立しており、ここまで世界的に知られている甘口ワインは他にはなく、そしてこれほど高い評価をコンスタントに得ているところはほとんど無いと言っても過言ではありません。
クラッハーは世界中で、最高に完成された貴腐ワインの代名詞になっています。
「アウスレーゼ」「ベーレンアウスレーゼ」そして「トロッケンベーレンアウスレーゼ」という名のつくワインは、必ずと言っていいほどカビの一種「ボトリティス菌」が付着したブドウから造られ、これがまた上質・・・。
一度飲むと忘れられず、冷蔵庫の前を通る度に一口飲んでしまうような、癖になる味わいです。
今回は珍しい「赤」の甘口、これで2,400円(税抜)はとても安いと思います。
何ヶ月経ってもふと思い出す美味しく甘いワイン、皆様も是非。
あ、ホワイトデーにも良いかも。
それでは。
【まるで濃厚アップルティー!ツヴァイゲルトの甘口が凄い~♪】
━━━━━━━━━━━━━━━
●クラッハー ツヴァイゲルト アウスレーゼ 2018  2,400円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━