★昨年即完売した陶器のボトルに入った「オーストリアのオレンジワイン」!2018年が入荷してきました!ワイン会用にいかがでしょうか?

 おはようございます、息子が左利きかもしれない、店長の沼田です。

家で息子とボールを使ってサッカーをしているのですが、蹴る足が必ず左足。

2歳くらいの頃は「まぁ自然に蹴りたい方で蹴っていって、その内右足使うようになるのかな~」なんて見ていたのですが、3歳半過ぎても左足。

投げるのは右、書くのも右、でも蹴るのは左足・・・これからどう成長するんだろう、と楽しみにしています。

結構蹴る力も強くなってきたので、本格的なサッカーボールを使って外で遊ぼうと思っています。

さてさて、ちょっと体調不良で休んでいたので、久し振りのメルマガ。

今日のメルマガはオーストリアのオレンジワイン!!

2017年ヴィンテージがイギリスのDecanter誌の「オレンジワイン特集」で、世界中のオレンジワインを退けて「最高得点」を獲得し、オレンジワイン部門第一位となった、オーストリアの生産者、ハインリッヒのグラウエ・フライハイトの2018年が入荷したのでご案内です!

グラウエ①.jpg

【陶器のボトルも可愛らしい♪オーストリアを代表するオレンジワイン!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ゲルノット & ハイケ ハインリッヒ グラウエ フライハイト 2018  7,700(税込)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000023802

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハインリッヒはオーストリア、ブルゲンラント州にあるワイナリー。

現当主ゲルノット氏が祖父から1haの畑を引き継いだ当時、この地区は甘口ワインや力強い白ワインが有名であり、赤ワインに注力する生産者はいなかったそうです。

しかし「この土地にはツヴァイゲルトやブラウフレンキッシュが合う!」と信じて畑を買い、醸造所も改築。

その後も様々なチャレンジを行い、様々なワインを生み出し、ブルゲンラント州を代表する生産者となったハインリッヒは、オーストリアで最も美しい醸造所としても有名になりなりました。

そして、2013年からはピノ・グリやピノ・ブラン、シャルドネなどを用いて新たな試みとして、アンフォラなどを使いオレンジワインも造るようになり、オレンジワインについては2015年からは陶器のボトルにボトリング。

このオレンジワインはライタベルクの葡萄を使用しており、ピノ・グリはシスト土壌、ピノ・ブランとシャルドネは真っ白な石灰岩土壌の畑の葡萄。

アンフォラとオークの大樽で発酵後、17ヶ月熟成、無清澄、無濾過でSO2も無添加で造られた1本。

金柑に南国系フルーツ、ハーブのような香りと若干の塩気を感じさせてくれるワインで、想像よりも優しくみずみずしさがあります。

昨年リリースされた2017年のグラウエ・フライハイトは、世界で最も著名なワイン雑誌、イギリスのDecanter誌の「オレンジワイン特集」にて、世界中のオレンジワインを退け、最高得点で第一位に輝きました。

新ヴィンテージとして入荷した2018年、2017年は「ピノ・グリ40%、ピノ・ブラン40%、シャルドネ20%」だったのに対し、2018年は「ピノ・ブラン50%、ピノ・グリ30%、シャルドネ20%」というブレンド、少しだけピノ・ブランが多くなっています。

もっと早く紹介しようと思っていたのですが、私がお休みを頂戴していたので遅くなりました。

オレンジワイン好きの方。

自然派ワイン好きの方。

珍しいワインを探している方。

マニアックな人達の集まるワイン会に持っていくワインを悩んでいる方。

オレンジワインの専門家なんて関係ない、俺が評価してやる、と思っている方。

輸入元の在庫は即完売したという事ですので、気になる方はお早目に。

それでは。

【陶器のボトルも可愛らしい♪オーストリアを代表するオレンジワイン!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ゲルノット & ハイケ ハインリッヒ グラウエ フライハイト 2018  7,700(税込)

http://www.partywine.com/shopdetail/000000023802

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━