時代によるワインの変化とは?バイヤーリコメンドセットVol.4!テーマは「時世」

こんにちは!ワイン担当の工藤です。
昨今「昭和レトロ」が流行っていますね。

昭和の時代を過ごしてきた方には勿論ですが、特に若い世代に人気のようです。

今の10代、20代の方でもインスタントカメラを使用し、レコードを聴いたりと。
昭和を体験していない世代からすると、それは新鮮でインスピレーションを得ることに適しているようです。

現代の町中にはデジタルで動くものが当たり前のように存在し、スマートフォンで見るものは全て鮮明な解像度
スマホをネイティブで体験している世代からすると、ポラロイドやフィルムカメラで撮った写真には「物質性」を感じると言います

音楽再生アプリでは、流行りのJ-POPを聞いた後に、ブルースの名盤から一曲流す、なんてことも簡単にできる時代。「レコードの音」というのは特別に聞こえるのでしょうか。

確かにレコードに針を落としたことがない世代の自分でも、ミュージックバーのレコードで聞いた曲をスマホで聞いても、違う曲に思えたりするものです。

時世というのは不思議なもので、当時最先端だったものが、いつの間にか古いものになり、そしてまた新たな表情で違う世代に受け入れられていく。

「物質」そのものは一つも変わっていないのに関わらず、周りを取り巻く人間の捉え方や、その時代のスタンダードが変化していくのだと思いました。

今まさにワインのスタンダードが著しく変化している最中ですので、今回テーマを「時世」として、変わっていくものと変わらないものを表す、ワインのセットを作ってみました。

今回のセット一つ目は、地球環境の変化がワインの在り方をどのように変えたのか。味わいだけでなく、違う角度から考えて選んだワインです。

味も抜群に美味しいのですが、色眼鏡で見られてしまうと最初から選択肢から外れてしまうこともあります。

もう一つは、いつまでも変わらないワインの価値を考えた上で、「これ程適したワインはない!」と思えるようなワインをチョイスしました。

環境による変化をじっくり探ったプリントも同封しておりますので、ぜひお楽しみくださいませ!

また、飲んでいて「前の時代と現在で、ワインのここが変わってきた!」みたいなところがありましたら、是非教えてください!

◆《Vol.4》テーマ「時世」バイヤー推しシークレットセット 375ml×2本、750ml×1本
https://www.partywine.com/shopdetail/000000024144
販売価格:6,270円(税込み)

Vol.1は有難いことに完売しておりますが、2.3はまだございますので、是非こちらから↓

◆《Vol.3》テーマ「知覚」バイヤー推しシークレットセット フルボトルワイン2本
https://www.partywine.com/shopdetail/000000023759
販売価格:6,270円(税込み)

◆《Vol.2》テーマ「二刀流」バイヤー推しシークレットセット 白1本、赤1本
https://www.partywine.com/shopdetail/000000023524
販売価格:6,006円(税込み)

time-for-change-shows-right-now-and-changing.jpg