☆家飲みに嬉しい「1リットルワイン」あります!現地感溢れるワイン達、夕方に窓を開けながらゆっくり楽しみたいですね♪

 おはようございます、意外と?人が多い・・・、店長の沼田です。

緊急事態宣言が出て、テイスティング等のイベントも無くなり、今年のGWはどうなってしまうんだろう・・・とネガティブな想像を巡らせておりましたが、常連様含め意外と沢山のお客様にご来店いただいております。

恵比寿三越さんが無くなった影響も多々あり、レストランさんからの注文も少なく、週に何度も来店してくれていたオフィスの方々もリモートとなり、テイスティングもできない中、本当に有難い限りです。

現状家飲み需要、巣ごもり需要に助けられている感じではあります。

毎週様々な新着ワインが入荷しておりますが、ネットショップの登録が間に合わず、店頭でのみ販売しているワインも多々ありますので、お散歩などで恵比寿に来られた際には覗いていってください(昨日LINEで流したヤウマの「無理しないで」、残り8本、まだ店頭にあります♪)

さてさて、今日ですが、私が好きで定期的にご紹介している「1リットルワイン」のご案内です!

1619938925-picsay.jpg

【現在9アイテム♪ 1リットルワインの在庫はコチラ↓↓↓】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • 1リットルワイン特集

https://www.partywine.com/shopbrand/ct1583/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1リットルのワインと聞くと「どんな品質のワインなの?」と思われる方がいると思いますが、基本的には、ワイナリーや地元の人が飲んでいるワインのイメージです。

上級クラスのワインに使用する葡萄、というよりは、格は落ちるけど自家消費用としてはまだ美味しくできる葡萄達をブレンドしたりして、バランスよく仕上げている物もあります。

葡萄から自然に流れてくるフリーランジュースや、その後に圧搾して出てきた果汁は上級クラスに回し、まだもうちょっと搾れるけれど、それ以上搾ると少し苦味などが出てきてしまう・・・でもまだ搾れる・・・というジュースに関しては、「自分達の家飲みワイン」にしている、と、アルザスの生産者が語っていました。

そんな現地感溢れる味わいのワインが多い印象の1リットルワイン。

今回紹介しているワインの中には、1リットルワイン「なのに」フリーランジュースを使っているワインもあるのですが、総じて軽く、肩の力を抜いて飲めるワイン達ばかり。

こんなワインを家で生ハムやチーズ、美味しいパンをつまみつつ、テレビでも見ながら窓を開けて、気持ちの良い風を感じながらパートナーと楽しめたら、良い一日になるのではないでしょうか?

色合い淡く、味わいも軽く、ちょっと酸味があって、疲れていても美味しく飲めるワイン。

750mlだとちょっと足りず、もう少し飲みたいけど2本目を開けるのは勿体無い、そんな時にも便利な1リットルワイン。

1本いかがでしょうか?

【現在9アイテム♪ 1リットルワインの在庫はコチラ↓↓↓】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • 1リットルワイン特集

https://www.partywine.com/shopbrand/ct1583/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━