★嘘でしょ!?ボルドーのマグナムが3,850円(税込)!? クリュ・ブルジョワの熟成赤ワインが特別価格で再入荷!24本限定です!

おはようございます、最近集中力が足りない・・・、店長の沼田です。
昨日妻から「家の鍵開いてたけど・・・」とLINE・・・やっちゃいましたね、完全に。
仕事前に掃除機かけて、クイックルワイパーして、トイレ掃除して、ゴミ捨てして・・・と、色々やってから家を出たんですが、完璧だと思ってたら、やらかしてました。
もう少し頑張りますorz
さてさて、今回ご紹介するワインですが、昨年の3月に入荷して、あまりの安さにビックリしてメルマガを流したところ、僅か30分で完売。
「ボルドー地方」「メドック地区」の「クリュ・ブルジョワ級のシャトー」、「2004年」という「15年以上熟成」された「マグナムボトル」が「3,850円(税込)」という驚きの価格!
1619831772-picsay.jpg
姉妹店ラ・ヴィネも含め、店頭には1万円以下のマグナムボトルが30種類以上揃っていますが、流石にこれは笑ってしまいました、輸入元さん大丈夫なのかな?と。
そんな訳で、家飲みのデイリーにも使えるマグナムボトル、私のようにあったら飲んでしまう人間には危険ですが、1本いかがでしょうか?
【嘘でしょ!?ボルドーのクリュ・ブルジョワのマグナムボトル、2004年が3,850円(税込)!?】
━━━━━━━━━━━━━━
●シャトー・メール 2004 マグナム    5,720円 → 3,850円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━
ボルドー地方、オー・メドック地区のシャトー・メールは昔から店頭で人気(店頭にある750mlは2006年)の赤ワイン。
メドックの中心地でマルゴーとムーリスの間に畑があり、300年以上に渡りワイン造りを行う蔵元です。
1992年にはマルゴーのスーサンの畑を2ha買収し、2003年のクリュ・ブルジョワの改変でも継続してクリュ・ブルジョワとなり、2008年からは有機栽培に転換。
現在では15.5haの畑を所有し、クリュ・ブルジョワ・スペリュールに選ばれています(2020年版ではクリュ・ブルジョワ・エクセプショネルが14シャトー、スペリュールが56シャトー、クリュ・ブルジョワが179シャトー)。
この規模のワイナリーとしてはカベルネ・ソーヴィニヨンの比率が高く、40%以上使用されており、西洋杉や鉛筆削りなど、しっかりとメドック地区の個性も備えながら、程よく蒸らしたアッサムティーのような熟成感のある味わいが魅力的です。
今回再入荷したマグナムボトルは15年以上熟成された2004年!
通常の希望小売価格は5,700円程度になるのですが、今回は驚きの「3,850円(税込)」!!
24本入荷しておりますが、店頭でも販売する為、あっという間に売り切れてしまうと思います!
家飲みワインをお探しの方はお見逃しなく。
それでは。
【嘘でしょ!?ボルドーのクリュ・ブルジョワのマグナムボトル、2004年が3,850円(税込)!?】
━━━━━━━━━━━━━━
●シャトー・メール 2004 マグナム    5,720円 → 3,850円(税抜)
━━━━━━━━━━━━━━