★真夏の「ラ・スピネッタ祭り」開催!! 通称「赤サイ」「青サイ」「緑サイ」のバルバレスコ3種類が揃いました!バックヴィンテージもお見逃しなく♪

こんにちは!イタリア担当宮崎です。

印象的なサイのエチケットが佇む一度飲んだら忘れることのないバルバレスコ「ラ・スピネッタ」。

長期熟成可能なポテンシャルを秘めたバルバレスコは、そのサイを大切に眠らせていた者のみが味わえる、美酒へと昇華する逸品です!

飲み頃のバックヴィンテージが出てこない入手困難なワインでもあります。

先日当店の会員様向けにお出ししたDM99号に掲載していたスタルデリ2007年、ガッリーナ2007年、ヴァレイラーノ2011年に加え、その他のヴィンテージも極少量ですが、生産者ページにUPしております!!

バックヴィンテージはどれも1本~3本程度の在庫数ですので、お見逃しなく!!

スピネッタ.jpg

ラ・スピネッタのバルバレスコは高い熟成能力を持ち合わせ、タンニンが恐ろしく細かく、エレガントなスタイルが特徴。

1995年に最初のクリュバルバレスコ「ガッリーナ」、1996年に「スタルデリ」、1997年に「ヴァレイラーノ」をリリースしました。

今回の企画に合わせ、輸入元さんにお手伝いいただき、スタッフで試飲する機会に恵まれたのですが、好みがほぼ同数で分かれました!

基本的にはリッチなスタイルのバルバレスコですが、実際、飲み比べてみると驚くほどに違いがありました!

通称『赤サイ』のスタルデリは、最も芳醇でグラマーな味わいで、余韻が長く情熱的なワインです。

一番エレガントで大きな球体に近い、下記2本のどちらの個性も持つ、バランスが見事な1本。

これがバルバレスコのグラン・クリュか・・・と驚きます。

通称『青サイ』のヴァレイラーノは畑の標高が高く酸も綺麗にのっているので、セラーでの熟成を経て妖艶になる素質に溢れています。

今飲むと鉱物的でシャープさもありますが、この引き締まったスタイルが好きというスタッフも多く、人気が分かれました。

通称『緑サイ』のガッリーナは最も女性的でふくよかであり、特にバランスの優れたワイン。

上記2種類と比べると果実味が豊かでフワっと肩の力を抜いて飲める印象。

スピネッタが最初にリリースしたバルバレスコとして、持っておきたい1本です。

そしてもう1点、全スタッフ大絶賛の白ワイン!

日本への輸入は僅か300本!

ラ・スピネッタのソーヴィニヨン・ブランが本当に凄かった!

大樽での発酵と約2年間の熟成を経てリリースされるこのワインは、グレープフルーツを思わせる果実味としっかりとしたミネラル感、控えめに香る樽の風味が心地よく、爽やかで透き通った味わいにハッとしました。

どちらかと言うと上質なボルドー・ブランに近く、本当にポテンシャルが高い・・・。

バルバレスコの前にこのソーヴィニヨン・ブランを飲んだのですが、最終的にこの日の主役はこの白でした!

「イタリア最高のソーヴィニヨン・ブランの一つと言ってもいいのでは・・・」と、上司とインポーターさんで盛り上がっておりました。。

また、百獣の王「ライオン」のエチケットでも有名な「バローロ・カンペ」のバックヴィンテージ2006年も少量ですがございますので、気になる方はぜひ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スピネッタ生産者ページ】

https://www.partywine.com/shopbrand/ct2340/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年と並び最優良年となった2016年ですが、イチゴの皮、ドライフラワー、湿った土、トリュフ、花、ミントの香り。

ダークな濃さを感じるのにミネラルや酸も兼ね備える、そしてリッチなスタイル・・・素晴らしい熟成へ向けサイがゆっくりと歩いています。

タンニンが柔らかくなるのに時間が必要ですが、エキゾチックでジャミーなノートを乗り越えるのはそこまで遠くない未来だと思います。

2016年は数年後に本当の真価を発揮すると思いますが、その時にはすでに手にいれることは難しいかな、と。

現行ヴィンテージの2017年は猛暑のヴィンテージで、それはそれで美味しいのでゲットしておきたいのですが、バランス感覚が見事な2016年のピエモンテは今買っておきたいところ。

さらにグレートヴィンテージの2007年!

こちらは一言でいうと「レストランの予約が必要」です!

美味しいイタリアンやフレンチで楽しんでみたい、溜息がでるほど素晴らしかったワイン・・・。

昔から好きでしたが、試飲してさらに想いが強くなったスピネッタのワイン、現在店内奥のイタリアセラー前面にて売り場拡大しております。

本来であれば822日で緊急事態宣言が終わり、テイスティングバーで皆様と共有できると良いなぁ・・・と思っていたのですが、昨日で新型コロナの感染者数が3,800人越え・・・。

緊急事態宣言も延長されそうで、ソムリエの二次試験対策試飲も今のところできそうにありません。

「コロナが明けたら~」なんて言っていてもそれがいつになるかもわからず、自分ではどうしようもない現実。

気軽に海にも行けず、夏祭りも無く、ストレスの溜まる不安な毎日ですが、テーマ別のテイスティングやワイン会ができる日が来る事を想像しながら、ワインを仕入れていきたいと思います。

そんな事を言いながらのこの1年・・・。

テイスティングバーで出したいワインが山のように眠っていますので、少しずつご紹介していきます。

それでは。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スピネッタ生産者ページ】

https://www.partywine.com/shopbrand/ct2340/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━