★【NET限定!】暑い夏を乗り切るための心強い味方!人気企画、シャンパーニュ2本で11,000円に新作3銘柄が入荷しました!

 こんにちは、Wine担当のアンソニーです!

本日は、当店の大人気企画!

二本で1万円に新たに入荷した3本をご紹介します。

実は、前回ご紹介した2本で11,000円のメルマガでは予想以上の反響があり、現在の種類が以前ご紹介したときのアイテムから半分ほどとなっていました。

なかなか良いものが見つからず悪戦苦闘していたのですが「これはぜひお届けしたい!」とやっとの思いで見つけたのがこの3銘柄!

ファンが多いブラン・ド・ブランから、少し個性があり好きな人はハマってしまうような外角低めの攻めた味わいの物までご用意しました。

各インポーターさんのご協力もあり、価格もギリギリでご用意したので、ぜひ一度ご覧になっていただければ幸いです!

アンソニーシャンパーニュ.png
【2本で1万円に初セック!ほのかな甘みが心地よい、濃密かつガストロノミックなシャンパーニュ!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ラリエ エクストラ・ドザージュ N.V 7,524円(税込み)
https://www.partywine.com/shopdetail/000000025000
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【低ドザージュに長期瓶内熟成!原酒に一切の妥協を許さない、ビオディナミ・シャンパーニュ!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ムーゾン・ルルー・エ・フィス ラタヴィック シャンパーニュ・グラン・クリュ ヴェルジー N.V 7,150円(税込み)
https://www.partywine.com/shopdetail/000000025001
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【2本で1万円に待望の初ブラン・ド・ブラン!齢70歳で現役のクラマンを知り尽くした男が造る!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ディエボルト・ヴァロワ ブラン・ド・ブラン・ブリュット N.V 7,150円(税込み)
https://www.partywine.com/shopdetail/000000025002
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回ご用意した3銘柄はいずれも、以前までのリストにはない新しいアイテム!

●アイ村に本拠地を置くラリエでは、グラン・メゾンであるポメリーやランソンで醸造長を務めた凄腕醸造家が舵を取り、クオリティの高いワインを造り続けています。

蔵では、グラン・クリュとプルミエ・クリュの葡萄のみを使用し、原酒の質を追求するために低い生産量で仕込まれます。

ドザージュ(砂糖)が18gと、少し多めに造られているこのキュヴェは、お酒が苦手な方へのプレゼントや初めて飲むシャンパーニュとしても最適な軽い甘み!

大手シャンパーニュの一般的なドザージュの量が8~12gほどで、一般的な甘口シャンパーニュと呼ばれているものが56gほど使われているので、18gだと言われてみるとほんのりと甘みを感じるか、普段のシャンパーニュより少しリッチに感じる程度。

決して甘みは浮いておらず、原酒の濃さからくる熟したパッション・フルーツのような味わいの厚みと、少し熟成したようなバターやブリオッシュのアロマが合わさり、きっとあなたもセック・シャンパーニュの虜になるかもしれません。

・女子会でフレッシュ・フルーツを使ったサラダなどと一緒に、食前酒(アペリティフ)として楽しむも良し。
・ワインとカットしたフルーツだけで楽しむもよし。
・休日にテレビを見ながら、カリッと焼いたトーストにバターとジャムを塗ってセレブのような朝シャンも良し。
・3時のおやつに、クラッカーの上にクリームチーズとジャムなどなど・・・

嫌煙されがちな中口シャンパーニュではありますが、個人的には非常に好み。

様々な使い方ができるので、この暑い夏はキンキン(4℃ほど)に冷やし、場面を選ばず楽しんでみてはいかがでしょうか!?

普段辛口を好んで飲んでいる方にも、ぜひ試して頂きたいおススメの一本です。

●お次に、特級ヴェルジー村に本拠地を構える注目生産者、ムーゾン・ルルーのラタヴィック!

彼らは2008年からビオディナミによるワイン造りを行っており、ラベルはネゴシアン(NM)表記ではございますが、自社で栽培したブドウを100%使用して醸造から瓶詰めまでを行っているので、実質上のレコルタン(RM)となっています。

彼らの特徴は何といっても原酒のこだわり。

味わいをはっきりと表現するために、ブドウはしっかり完熟した状態の物を使用、さらにどのキュヴェも比較的低いドザージュと低い亜硫酸(SO2)で仕込み、さらに、長い澱との熟成期間を取る事で、シャンパーニュ独特のトーストのような香りときめ細かい泡立ちを作り出し、より原酒を味わえる製法を取ってるといいます。

キュヴェ名であり、直訳すると『隔世遺伝』という意味を持つ『ラタヴィック』は、250年も続くムーゾン・ルルーの伝統的手法とその精神に現当主が敬意を表し、ビオディナミ製法で造られたもの。

通常、SO2添加の基準量は、白、スパークリング・ワインで最大200g/Lほどの添加が許されており、ビオなどを名乗る場合は基準値のおよそ1/3ほどの量が添加されるのですが、このワインの総亜硫酸量は、わずか17g/Lと極少量!

ドザージュも1.5g/Lと非常に少なく、その誤魔化しのない味わいから、生産者の原酒に対する強烈な自信が伝わってきます。

33ヵ月と長い瓶内熟成を経て、デゴルジュマン(澱引き)から2年半ほど経ち、確かな存在感を感じさせる繊細な泡は、芳ばしいバターやクッキーのような香りがほんのりと香り、口に含むと柑橘系のフルーツのアロマに、ほんのりとベリーのニュアンスを感じさせます。

食事と一緒にゆっくり楽しみたい、そんなときに大活躍の一本ではないでしょうか!


●最後に、待望の初ブラン・ド・ブラン、ディエボルト・ヴァロワ!

シャルドネの聖地であるコート・デ・ブランの中で、最も太陽の恩恵を受けるといわれるグランクリュ、クラマン村に居を構える家族経営のドメーヌ。

過去にはアメリカの有名ワイン雑誌、『Wine & Spirits Magazine』にて、年間トップ100ワイナリーにも選ばれ、あらゆる評価誌にて、「コート・デ・ブランで間違いなくトップの生産者の一人!」「ブラン・ド・ブランの基準となる生産者」など、世界中で高い評価を得ています。

所有している畑のブドウは全て手作業で収穫し、各区画ごとに温度管理の出来るタンク、又は木樽に分けて発酵、熟成、その後、トップ・キュヴェを除くすべてのキュヴェにマロラクティック発酵を行います!

今回ご紹介するブラン・ド・ブランは、自身の得意とする特級クラマンのまだ若い葡萄に、キュイ、シュイィ、エペルネのシャルドネをブレンドして仕込まれるキュヴェ。

純粋かつクリーミーな存在感のある泡に、青リンゴと柑橘系の香りが繊細に表現されています。

グレープフルーツのようなジューシーさと酸を併せ持ち、決して派手すぎないボディは、口の中で綺麗に広がり、暑い時期に喉を癒してくれる最高の一本となってくれます。

すっきりとしたシャンパーニュが好みな方、ブラン・ド・ブランを愛してやまない方に、理想的な食前酒として是非いかがでしょうか?

と、長くなってしまいましたが、以上3種類が新入荷となっています!

王道ワインを2種類にするか、普段チャレンジしないワインに手を出してみるか、自分の好みに合わせてシャンパーニュを好きにチョイスしてみて下さい。


【2本で11,000円シャンパーニュのリストはコチラ!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去のも合わせたリストはこちらから↓
https://www.partywine.com/shopbrand/ct760/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ぜひ一つでも気になるものがあれば、是非一度試してみてください!

シャンパーニュと一緒にこの真夏を乗り切りましょう。

それでは!


==============================
担当:ソムリエ アンソニー
==============================