☆SNSで話題!「南アフリカ」の「ヴィオニエ」が入荷!ならずものの葡萄を救済しよう、と造られた1本です♪

おはようございます、ワクチンの二回目接種後、案の定熱出ました、店長の沼田です。

まだ受けていない方もいると思いますので、私の場合の副反応を以下に記載します(ワインが気になる方はスルーしてください)

810()の午前10時にモデルナ社のワクチン、2回目を接種

・接種後ポカリスエットや水を買い帰宅、19時に夜ご飯を食べるところまでは正常

12時間経ち、夜22時頃から少し身体が暖かくなり37.5(おっ、きたかな、と思い始めるがまだ余裕)

811()0時を過ぎた辺りから38℃を超え、喉が渇き、水と解熱剤を飲む

4時、ちょっと節々が痛くて目が覚める

6時、解熱剤の効果が無くなり、38.7℃、解熱剤を飲む

89時、少し動けるが、風邪を引いた時のダルさと頭痛、ご飯を食べてまた寝る

12時、解熱剤の効果が無くなり38.9℃、手足に寒気、全身筋肉痛のようになり、ダル過ぎて手が握れない(握力75kgあるけど多分10kgくらいしか出てなかったと思う)、解熱剤を飲む

18時、38.7℃、インフルエンザになった時(10年以上前)を思い出すくらい、身体がダルくて熱い、息子の保育園のお迎えを妻に頼み、解熱剤を飲み、そのまま寝る(その後食欲はあるので夕ご飯を食べる)

22時、38℃、翌日(12)に普通に出社できるのか心配になる

812()0時、6時間経ち、解熱剤が切れた状態で37.8℃、自分では熱のある感じはなくなってくる

4時、37.1℃、お、これはいけそうだぞ、と思いながらも節々は痛い

6時、36.7℃、解熱剤を飲まずに平熱に、だが、寝すぎて逆に腰と背中が痛い・・・少し筋肉痛のような感覚は残ったまま

10時、いつも通り出社、体温は36.4℃、そのまま働く(少し節々が痛い程度)

といった感じでした。

ほぼ1日半、ご飯食べて解熱剤飲んで寝てただけですが、さらに1日経ち、注射した左肩の痛みもほぼなくなり、完璧に治りました!

同じ日に受けた同僚は私よりも熱が長引き、下がるまでに2日半掛かったようです。

私はどちらかと言うと軽い方だったのかなぁ・・・と思いますが、ちょっと酷い時の風邪の症状のような感じなので、これから接種する方、油断せず、お大事に。

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、今日は近年注目度が上がってきている「南アフリカ」のワインをご紹介!

南アフリカと言うと、ピノ・タージュやシュナン・ブラン、ボルドー品種やピノ・ノワール、様々な品種が栽培されていますが、今回はヴィオニエ!

ならずもの.jpg

リンゴが有名なエルギンという地区では滅多に栽培されていない為「ならずもの」として扱われているヴィオニエを「救済」する為に造られたワインです!

【ならずもの(ヴィオニエ)を救済する為に造られた1本!日本語の間違いはご愛敬♪】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ザ・フレッジ&カンパニー ならずものきゅさい ヴィオニエ 2020   2,200(税込)
https://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000024973

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のこのワイン、ちょっと前からSNSで流れてきて、気になっていたもの。

ザ・フレッジ&カンパニーは、マルゴー()とレオン()の夫婦によって営まれている2007年創業の小さなブティックワイナリーで、畑は持たず、南アフリカに点在する40もの畑と契約し葡萄を調達、一緒に畑作業を行いながらワイン造りを行っている蔵元です。

妻のマルゴーは実家がボプラスワイナリー(クラインカルー地区カリッツドープという小さな村にある蔵元)7代目の醸造家でもあるそう。

で、この白はリンゴで有名なエルギン地区のワイン。

この土地の気候はブルゴーニュに近いとされ、ピノ・ノワールやリースリング、シャルドネの栽培が目立つ中、「やんちゃな(ならず者)」の葡萄ヴィオニエが極少量栽培されており、それを救済しようと醸造。

しかし日本語訳がうまくいかず「ならず者の救済」が「ならずものきゅさい」になってしまった+直そうと思ったけどコロナ禍でラベル製作会社が止まっていた・・・という事でそのままのラベルで輸入したのだとか。

そんな部分も逆に話題に()

ワインの中身はというと、ヴィオニエを収穫し、数時間のスキンコンタクトの後、樽発酵。

さらに大きなハンガリー産オーク樽にて熟成し、タンクに移し2ヶ月間熟成。

個人的に、化粧品だったり芳香剤のような香りのする華やかすぎるヴィオニエが嫌いなのですが、これはキンモクセイの香りがほんのり香り、オレンジのような香りとクリーミーなバナナのような円やかさがあり、今飲んで美味しい。

これが税込み2,200円とは、安い・・・本当にこの地区のヴィオニエは「ならずもの」なんだなぁ・・・と感じました。

ラベルも面白く、話題性もある、南アフリカのヴィオニエ、価格も安いので、1本いかがでしょうか?

それでは、本日も19時半まで営業しております。

13日の金曜日、皆様のご来店をお待ちしております。

【ならずもの(ヴィオニエ)を救済する為に造られた1本!日本語の間違いはご愛敬♪】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ザ・フレッジ&カンパニー ならずものきゅさい ヴィオニエ 2020   2,200(税込)
https://www.partywine.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000024973

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━