★2018年のソシアンド・マレは漆黒に輝く【50周年特別記念ボトル】!

 こんにちは! WINE MARKET PARTYの増永です。
2018年のソシアンド・マレは色々な意味で特別なヴィンテージとなりました。
ソシアンド・マレ2018.jpg
シャトーの創設からちょうど50年目にあたり、2019年に亡くなられた、シャトーの創設者であり、伝説の手腕、故ジャン・ゴトロー氏が手掛けたラスト・ヴィンテージ。
しかも「これまでの長い歴史なかで、最高のソシアンド・マレの一つである」と評価されるほどの最高の出来栄え!
さらにボトルとエチケットが漆黒に輝く50周年記念特別ブラックボトル!
飲み頃はまだまだ先となりますが、今しか入手出来ない限定ボトルですのでお早めにどうぞ!
2018年は伝説の手腕! 故ジャン・ゴトロー氏のラスト・ヴィンテージ!
━━━━━━━━━━━━━━━━
●シャトー・ソシアンド・マレ 2018【50周年特別記念ボトル】 通常価格 8,580円 → 特別価格 8,140円(税込)
━━━━━━━━━━━━━━━━
ソシアンド・マレはオー・メドックのサン・スーラン・ド・カドゥルヌ村にある実力派シャトー。
故ジャン・ゴトロー氏はシャトー・ソシアンド・マレをメドックの格付けシャトーに匹敵する地位と品質に押し上げた伝説の醸造家。
1969年に荒廃したわずか5haの畑を25万フランで購入。
その後、畑を買い足して、現在の83haにまで拡大。
以前の格付けはクリュ・ブルジョワ・エクセプショネルでしたが2003年に自ら返上、自信のほどがうかがえます。
多くのワイン評論家からも称賛を浴び、「全てが適正価格」、「格付けシャトーでもここまで拘らない」とも評価されるほど。
ワインは長命な酒質を持ち、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高く、ミントや西洋杉など、オー・メドック地区のお手本となるようなもの。
口に含むと、濃厚で、豊富なタンニン、有り余るほどのエキス分、深みが感じられ、紛れもない高品質なワインと分かります。
2018ヴィンテージの評価は非常に高く、著名な評論家は、
「フルボディで強固で、クリーミーなタンニンがあり、美しい味わい骨格とまろやかさがある。非常に素晴らしく洗練され、エキサイティング。これまで長い歴史の中で、最高のソシアンド・マレの一つである」と絶賛!
伝説の醸造家、故ジャン・ゴトロー氏が仕込んだラスト・ヴィンテージ。
50周年を記念したブラックボトルのソシアンド・マレはGETすべき1本です!
それではまた!
2018年は伝説の手腕! 故ジャン・ゴトロー氏のラスト・ヴィンテージ!
━━━━━━━━━━━━━━━━
●シャトー・ソシアンド・マレ 2018【50周年特別記念ボトル】 通常価格 8,580円 → 特別価格 8,140円(税込)
━━━━━━━━━━━━━━━━