★ボット・ゲイルのピノ・グリ 特級ゾンネングランツ 2008年!幸せを感じる、フワりと甘い1本♪いかがでしょうか?

おはようございます、最近息子を肩車する事が多い、店長の沼田です。

一緒に休んで、電車に乗って遠出して、色々な場所に行くのですが、大体帰りは疲れて抱っこか肩車。

最近は肩車がお気に入りのようです。

15kgちょっと、「まぁ今の内しかできないよな」なんて思いながら、筋トレ替わりに散歩しております。

という事で昨日歩きすぎて身体がビキビキ・・・頑張ります!

さて、今日ですが、今までも何度か書いてきたアルザスの生産者、ボット・ゲイルが仕込む2008年が2本だけあったので紹介しておきます。

1636857655-merumagapicsay.jpg

フワっと体が軽くなる!優しい味わいのピノ・グリ2008年も素晴らしい!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • ボット・ゲイル アルザス ピノ・グリ ゾンネングランツ 2008年  7920円(税込)

https://www.partywine.com/shopdetail/000000006378

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワイン専門誌でもトップの評価を受け、「仏年間最優秀白ワインTOP30」にも選出され、様々な生産者が高く評価している蔵元ではありますが、日本での知名度はどうなんでしょう・・・。

ワイン好きには知られているけど、一般的には・・・なんて言い出したらワイン全般そうですが、もっと知られていても良いと思います。

このゾンネングランツはトロピカルフルーツに蜂蜜やオレンジ、とても華やかで少しだけ甘く、とろけそうな円やかさを持つピノ・グリ。

いやぁ、本当に美味しい。

何というか、接客をしているとちょっとでも「甘い」というキーワードを使用すると拒絶反応を起こす方が多いのですが、「飲んだらわかるのに・・・」と、いつも思っています。

一度飲んで貰えれば「あ、次のワイン会で持っていこう!」「皆に飲んで貰おう!」「こういったシチュエーションで飲もう!」「もう1本買って寝かせておこう!」なんて思ってもらえると思うのですが、手に取ってもらうまでが難しい。

で、最後の1本になって、テイスティングバーで出すと『在庫は何本あるの?全部欲しいんだけど!』となる事もしばしば・・・。

そんなワインです。

この生産者のワインは、暖かい陽だまりのような、緑の芝生と青い空、寝そべりながら空に浮いているような浮遊感も感じる、ハンモックのような優しいワイン。

(何度か言ってますが「何言ってんだコイツ」感はあると思いますが、個人の感想です)

そこにしっかりと酸の乗った2008年もアルザスを代表する素晴らしいヴィンテージ。

身体が回復する、肩の力を抜いて楽しめるアルザス、1本、いかがでしょうか?

あ、売れなければテイスティングバーで飲みます・・・それでは。

フワっと体が軽くなる!優しい味わいのピノ・グリ2008年も素晴らしい!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • ボット・ゲイル アルザス ピノ・グリ ゾンネングランツ 2008年  7920円(税込)

https://www.partywine.com/shopdetail/000000006378

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━