★店長オススメ!今「ロゼワイン」を飲むならこの4本♪ 疲れた身体に染み渡る物から、赤ワインの替わりに飲める物まで色々あります!

 おはようございます、広場のシャンデリア、ほぼ出来上がってきました、店長の沼田です。

11月13日から点灯する恵比寿ガーデンプレイスの風物詩「バカラのシャンデリア」ですが、さきほどサボりつい・・・見てきたら、ほぼ出来上がっておりました!

ちょっと写真撮ってきたので載せておきます。

1636005164-picsay.jpg

いやぁ、変わらず綺麗ですね~、ライトアップされたらもっと綺麗なんですよねぇ・・・。

いっぱいお客様来るといいなぁ。

さてさて、今日はある意味「挑戦的」なメルマガです。

世界では流行っているのに何故か日本では流行らない『ロゼワイン』!

ちょうど良く、私が好きな生産者のロゼが重なって入荷してきたので、4本に厳選してご紹介します!

ロゼ4本2.jpg

【今年もやってきた!けど、例年よりも・・・濃い!リショーのロゼ!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • マルセル・リショー ヴァン・ド・フランス ロゼ 2020  2,860(税込)

https://www.partywine.com/shopdetail/000000025721

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆毎年入荷すると必ず飲んでいるマルセル・リショーのロゼ。

フランスのコート・デュ・ローヌ地方、南ローヌのケランヌという産地をAOPに押し上げた立役者的存在の造り手です!

できる限りナチュラルに、それでいて綺麗な造りは、ファンの方が多い。

2020年、昨年までのイメージは、プロヴァンスのような淡い色合いのロゼで、軽いアルコール感とサクランボ、ブラッドオレンジのような風味が特徴的でしたが、2020年は見るからに・・・濃い!

果実のボリューム感と程よいタンニン、太陽をいっぱい浴びた、ローヌらしいロゼになってました!

【サンジョベーゼを主体にセニエで仕込まれた、キャンティの銘手のロゼ!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • ファットーリア・サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ ロザート・トスカーナ フオーリ・ミズーラ 2019  2,860(税込)

https://www.partywine.com/shopdetail/000000020884

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆イタリアのトスカーナ、キャンティ・クラッシコの地で「リコルマ」や「ペルカルロ」といったスーパー・タスカンを仕込む生産者。

品種はサンジョベーゼが93%にメルローが5%、カナイオーロが2%

それぞれの品種の赤ワインを造る過程で、マセラシオン開始から2日後に10%ほど抜き取った果汁を使って造られています。

野イチゴ、ザクロの種、フワっとフルーツトマトのような風味が漂う、程よいロゼワイン!

個人的には一押し!

【スイスイ飲める、とても綺麗なツヴァイゲルトのロゼワイン♪】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • ガイヤーホフ ロゼ ツヴァイゲルト 2020  3,080(税込)

https://www.partywine.com/shopdetail/000000025349

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆オーストリアのニーダー・エステライヒ州、クレムスタールで1135年から続く家系。

現当主は女性醸造家であるイルゼ・マイヤー女史で、1986年に両親からワイナリーを引き継ぎ、素晴らしいワインを造っています。

その昔、レンガ工場と、レンガやレンガの原料である粘土をドナウ河で運搬し、王室まで運ぶ為の船会社を経営していた家系という事で、ラベルには錨を持った女性と船が描かれています(可愛い)

ツヴァイゲルトのロゼですが、軽くて綺麗、透明感がある、という言葉がピッタリのプロヴァンス系のロゼ!

ちょっとピリ辛のラー油を使ったパスタとも相性抜群でした♪

【ヴォーヌ・ロマネを代表する生産者が仕込むピノ・ノワールのロゼ!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • ドメーヌ・ロベール・シリュグ  ブルゴーニュ・パストゥグラン・ピノ・ノワール・ロゼ 2020   3,674(税込)

https://www.partywine.com/shopdetail/000000025346

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4本目の最後はフランス、ブルゴーニュ、ヴォーヌ・ロマネを代表する造り手ロベール・シリュグのロゼワイン!

パストゥグランというガメイも使用できるカテゴリーですが、敢えてのピノ・ノワール100%

もともとはフランスとオランダで試験的に販売していたとの事でしたが、2014年から正式にリリースされ、とても人気のある1本です。

圧搾しただけで、皮や種は漬け込んでいないロゼワイン(ヴァン・グリに近い)、木苺やアセロラ、ちょっと紫蘇のような雰囲気を持つパストゥグラン。

スイスイ飲んでしまいます。

上記4本が「今」のオススメのロゼワインです。

ちょっと冷やして白ワインの替わりにも飲めつつ、温度が上がっても美味しく飲めて、濃い目のロゼは軽い赤ワイン替わりにもなるワイン・・・。

家に1本あると色々と便利です。

それでは。