★久々の入荷!『しばらくデイリーワインはこれでいいな・・・』なんて思ってしまった、オーストリアワイン!ロゼ、赤共に良いバランス♪

 おはようございます、昔好きだったワインって、いつ出会ってもワクワクしますよね、店長の沼田です。
ソムリエになってから「同じワインを飲んでいる暇は無い」と考えて、できるだけ色々なワインを飲むようにしていますが、中には1ヶ月に1本必ず買ってしまう物や、あまりにも気に入りすぎて色々な場所に持って行ってしまう物などもあります。
今日ご紹介するのはそんなワイン。
5~6年ほど前に出会って、「おぉ、これは美味しい、もしソムリエじゃなかったら、しばらくデイリーワインはこれでいいな・・・」なんて思ってしまったオーストリアの生産者、エルンスト・トリーバウマー、です。
トリーバウマー2本.jpg
【ほんのり優しい、オーストリアの美味しいロゼ!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●エルンスト・トリーバウマー ロゼ 2020  2,200円(税込)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【バランスが見事!店長オススメ、ブラウフレンキッシュの赤♪】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●エルンスト・トリーバウマー ブラウフレンキッシュ ルスターベルク 2019  2,530円(税込)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
これを仕入れた直後、姉妹店ラ・ヴィネの齋藤さんが「おぉ、懐かしいトリーバウマー!僕大好きなんですよねこのワイン!前職でもめちゃくちゃ仕入れてました!」と。
早速飲んでみましたが、ロゼは開けたてこそ若干還元していますが、時間と共にピノ・ノワールのようなサクランボのような雰囲気と、ブラウフレンキッシュの荒々しさが顔を出してきます。
アセロラのような酸味もあり、冷やして飲んでちょうど良い感じ。
開けたての還元香以外は昔のイメージ通り、でした。
もうちょっとボトルが透明で、外観からワインの色合いが見えればもっと売れそうなのになぁ・・・なんて思いますが、これで2,200円(税込)、家飲みならとても良いと思います。
そしてブラウフレンキッシュの赤。
色合いは濃いのですが、味わいは濃すぎず、荒々しいけど丁度良いタンニンが溶け込んでいます。
わかりやすく言うと、シラーやカベルネ・ソーヴィニヨンよりも優しく、サンジョベーゼよりはもう少し濃いかなぁ・・・といったイメージです。
淡いワインよりも濃いワイン、でも濃すぎたり、バニラやココナッツのような樽の風味がある物も飲みたくない・・・そんな時にもってこいのバランスが見事な赤ワインです。
先日紹介したジビエの缶詰のような、癖のあるお肉料理で丁度良いくらいだと思います。
全体的にナチュラル、自然派側のワインだと思いますが、そんな事も関係なく美味しく飲める、そんなワインです。
自分で選ぶワインに飽きてしまっているそこの貴方、何かにチャレンジしたい方、家飲みワインに1本、いかがでしょうか?
あ、ちなみに栓はコルクじゃなくてヴィノロック(ガラス栓)です。
それでは。
【ほんのり優しい、オーストリアの美味しいロゼ!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●エルンスト・トリーバウマー ロゼ 2020  2,200円(税込)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【バランスが見事!店長オススメ、ブラウフレンキッシュの赤♪】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●エルンスト・トリーバウマー ブラウフレンキッシュ ルスターベルク 2019  2,530円(税込)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
#winemarketparty #ワインマーケットパーティー #恵比寿 #ワインショップ #wine #ワイン #オーストリア #austlia #ernsttriebaumer #エルンストトリーバウマー #デイリーワイン #ロゼ #ピノノワール #ブラウフレンキッシュ #好きで飲んでる #久し振りの入荷