★無濾過で仕込むシェリー「エンラマ」が産地違いで3種類入荷しました~!3本セットだとちょっとお得♪

 おはようございます、久し振りにコマ回しました、店長の沼田です。
息子が近所で貰ってきた「コマ」。
昔よくやったなぁ・・・と、30年以上前を思い出しながらやっていたら、息子より自分がハマるという、あるあるな展開に。
手乗りゴマ、綱渡り、記憶を頼りに・・・と思っていましたが、体が覚えているもので、勝手に動く。
新しい技にもチャレンジしてみようと思います。
さてさて、そんな話は置いといて、今日のメルマガは「シェリー」!
昨年も流しましたが、エミリオ・ルスタウ社の「無濾過」で仕込むシェリー「エンラマ」が少量入荷したのでご案内します!!
エンラマ3本.jpg
【無濾過、生の意味を持つエンラマシリーズのマンサニージャ!】
━━━━━━━━━━━━
◆エミリオ・ルスタウ マンサニージャ エンラマ 2021 (500ml)  3,520円(税込)
━━━━━━━━━━━━
【無濾過で仕込まれたプエルト産の辛口シェリー!!】
━━━━━━━━━━━━
◆エミリオ・ルスタウ プエルト フィノ エンラマ 2021 (500ml)  3,520円(税込)
━━━━━━━━━━━━
【代表的なヘレスで仕込まれたシェリーのエンラマ!】
━━━━━━━━━━━━
◆エミリオ・ルスタウ ヘレス フィノ エンラマ 2021 (500ml)  3,520円(税込)
━━━━━━━━━━━━
『ちょっとお得な3本セットはコチラ↓↓↓』
【無濾過、生、という意味を持つエンラマ!産地違いの3本セットは5%OFF!】
━━━━━━━━━━━━
◆エミリオ・ルスタウ エンラマ 2021 産地違い 3本セット  (500ml×3本)  10,560円 → 10,032円(税抜)
━━━━━━━━━━━━
この「エンラマ」は、無濾過で瓶詰めされている事で「現地に行った際にそのまま樽から試飲したような味わい」と話題になり、日本でも10年ほど前から流行っているシェリーです。
今回はシェリーで有名なエミリオ・ルスタウ社が造った「地区別の3種類」が入荷しています!
●1本はシェリー・トライアングルの北西サンルカール・デ・バラメーダ地区で造られるマンサニージャ(この地区だとフィノをマンサニージャと呼び、若干塩気を伴う)。
●そして内陸部東に位置するヘレス・デ・ラ・フロンテラ地区のフィノ(シェリーの代表的な産地)。
●もう1本は南側エル・プエルト・デサンタ・マリア地区のフィノ(一番力強さがあり、個性のある地区)、となります。
今回入荷は少量なのですが、飲み比べたい方もいるかと思い、3本セットは5%OFFして載せております(2セット)!
無濾過の為、比較的味わいが早く進むという事で、できるだけ早めに飲む事を推奨しているようですが、ここを楽しく「熟成」と取るか「複雑さ」と取るかどうかはお客様次第。
入荷したてのフレッシュな状態を味わいつつ、どう変化していくのかを経過観察しても面白そうですね!
1本500ml、3,520円(税込)ですので、自宅でおつまみと一緒にチビチビと飲んでも良さそうです。
このエミリオ・ルスタウ社の醸造家セルヒオ・マルティネス氏は先日「IWC Merchant Awards Spain 2021」でスペイン最優秀醸造家に選ばれたとか。
そんな生産者が造る無濾過シェリー「エンラマ」、気になる方は是非1本。
それでは。