★魔法のランプ?イスラエル、ゴラン・ハイツ・ワイナリーの「スパークリングワイン」と「ゲヴュルツトラミネールの甘口」ワインが入荷しました~!

 おはようございます、諦めも肝心、店長の沼田です。
先日久し振りに朝から仕事がパンパンで、夜までバタバタ。
嬉しい事に、遠方のお客様や常連様、何度か食べに行ったお寿司屋さん(ワイン会やりたい)からメールや電話、ご来店を頂き、色々な事が重なった日。
休憩もせず、一息ついたら20時過ぎ、終わった後は充実感がありましたが、朝からやろうと思っていたメルマガが書けておらず、この日は断念。
いや・・・書こうと思えば書けたんですが、スタッフがわちゃわちゃと美味しそうなワインを開けていたので、そちらに釣られたというか、何と言うか、サボりましたね、私。
『お前のMAXはどこにある?』と育てられた兄貴に怒られそうですが、そんな日もあります。
今日から頑張ります!
あ、明後日2月21日(月)ですが、恵比寿ガーデンプレイスの「法定設備点検日」の為、ワインマーケット・パーティー、姉妹店ラ・ヴィネ共に休業となっております。
2月22日(火)から通常通り営業いたしますので、どうぞよろしくお願い致します。
さて、今日ご紹介するのはイスラエル最高のワイナリー、ゴラン・ハイツ・ワイナリーが造る「スパークリングワイン」と「ゲヴュルツトラミネールの甘口ワイン」です!
【ゴラン・ハイツ・ワイナリーが仕込んだ瓶内二次発酵のスパークリングワイン!】
━━━━━━━━━━━━━━━━
★ゴラン・ハイツ・ワイナリー ガムラ ネイチャー ブリュット N.V  3,850円(税込)
━━━━━━━━━━━━━━━━
●当店に初めて入荷したゴラン・ハイツ・ワイナリーのスパークリングワイン!
2018年ヴィンテージの原酒をベースとした1本で、葡萄品種はシャルドネ50%、ピノ・ノワール50%。
全房で圧搾して発酵、シャンパーニュ同様の製法を行い、最低12ヶ月はシュール・リー熟成されてからリリースされています。
鮮やかなレモンやライム、青リンゴを思わせるフローラルな香り、焼いたパンなどの仄かな香り。
スッキリとした食前酒向けのスパークリングワインに仕上がっています。
【イスラエル最高のワイナリーが仕込むゲヴュルツトラミネールの甘口♪】
━━━━━━━━━━━━━━━━
★ゴラン・ハイツ・ワイナリー ヤルデン ハイツ・ワイン 2017 375ml  6,380円(税込)
━━━━━━━━━━━━━━━━
●もう1本は何年か前にミュスカの甘口が無くなってから入荷の無かったヤルデンの甘口ワイン。
もう日本に入ってこないのかなぁ・・・と思っていたら!
来てました、ゲヴュルトラミネールの甘口ワインが!
このワインは手摘みで収穫し、氷点下12℃で1ヶ月かけて凍結させ、凍らせたまま房ごと優しく圧搾して凝縮感のある芳醇なマストをゆっくりと自然発酵させて造られています。
ライチと蜂蜜、頬をキュっと刺してくれるオレンジのような酸味が心地よい逸品です。
375ml、一度飲むと記憶に刻まれ、何かある毎に買ってしまいそうな、癖になるワイン。
安くはありませんが、ホワイトデーのギフトにも最高だと思います!
【ゴラン・ハイツ・ワイナリーについて】
イスラエル、ゴラン高原にある小さな街カツリンに1983年誕生したゴラン・ハイツ・ワイナリー。
ゴラン高原は主に100~200万年前の火山性土壌となっており、水はけにとても優れています。
気候は比較的涼しく、年間降水量のほとんどが冬の間にあるため、乾燥する夏には灌漑により水が供給されます。
これらさまざまな自然条件や計画的な造園により、この地がワイン醸造用ブドウの育成に最適な土地となりました。
ブドウはガリラヤ湖に近いところからヘルモン山の麓まで広がる農場で栽培されています。
畑は標高400~1200メートルで、緯度は33度。
ブドウ畑は年間を通して畑内に張り巡らされた情報収集基地で気象の変化やブドウの出来具合のデーターを集め、醸造所内でも最先端の圧搾、圧縮、ポンプなどの施設やコンピューター制御で温度管理されたステンレスタンクなどを導入して、すべてにおいて徹底的な管理システムが構築されています。
熟成は最高級フランス産のオーク樽のみが使われ、コルク、ラベル、瓶なども品質にこだわった高級品を使用しています。
間違いなくイスラエル最高峰のワイン、まだ飲んだ事の無い方も、久し振りに飲みたい方も、1本いかがでしょうか?
それでは。